ブログ

「一瞬で変わる」3月17日号 心のメール通信『Win Win』

「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」

おはようございます!今朝は『一瞬で変わる』です

病院で勤務している方のお話です

小児ガンで余命数ヶ月と言われ、死期が迫っている少年がいました。

少年は、自力で寝返りすらできない状況で、思うようにならない現状に苛立ったり、怒ったりすることも多く、

その病院で勤務している方々は、少年の言葉や態度に、くじけそうになることもたびたびあったそうです。

しかし、この言葉を知ってからすべてが変わりました

『人生99%が不幸だとしても、最期の1%が幸せならば、その人の人生は幸せなものに変わる』byマザーテレサ

希望を失いかけた少年に対し、命の輝きを引き出すために

『何が必要か』といったことを、いつも考えて行動するようになったそうです

最期の1%を輝きあるものにするために、『今』を大切にすること

そして「最期を最高に」ではなく「最期を最幸に」が、病院で勤務する仲間たちの合言葉になっていきました

マザーテレサは、絶対に助からないような病気の人たちを手厚く看護しました

それは、最後の最後に一瞬でもいいから、

「生まれてきてよかった」と思ってもらいたいという思いだったからです

マザーテレサの言葉から、私たちは、日常に勇気をいただくことが出来ます

今、辛くても大丈夫!だと。

それは、これから先、どこかで幸せになれば、

その辛さが幸せを運んでくれたことに気がつき、

過去の全てがオセロのように一瞬で幸せにひっくり返ると。

人は一瞬で、人生が幸せなものに変わります

限りある命

今日生きてる、自分自身にありがとう

今日も早速、天国言葉を言いましょう!

「愛してます」「ツイてる」
「うれしい」「楽しい」
「感謝します」「幸せ」
「ありがとう」「ゆるします」

『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』

笑顔で人にやさしい素敵な一日を!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  2. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と、ユーミ...
  3. まだまだ寒い日も多いが、それでも少しずつ春めいてきた北海道。
  4. 26日の月曜日、ホテルサンルートプラザ東京で開催された全国BSC理美容協同組合 関東ブロック主催の「...
  5. 明日21日は、春分の日。占星術的には、新しい年の始まりがこの春分の日となるらしい。

カテゴリー

アーカイブ