ブログ

「一瞬で変わる」3月17日号 心のメール通信『Win Win』

「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」

おはようございます!今朝は『一瞬で変わる』です

病院で勤務している方のお話です

小児ガンで余命数ヶ月と言われ、死期が迫っている少年がいました。

少年は、自力で寝返りすらできない状況で、思うようにならない現状に苛立ったり、怒ったりすることも多く、

その病院で勤務している方々は、少年の言葉や態度に、くじけそうになることもたびたびあったそうです。

しかし、この言葉を知ってからすべてが変わりました

『人生99%が不幸だとしても、最期の1%が幸せならば、その人の人生は幸せなものに変わる』byマザーテレサ

希望を失いかけた少年に対し、命の輝きを引き出すために

『何が必要か』といったことを、いつも考えて行動するようになったそうです

最期の1%を輝きあるものにするために、『今』を大切にすること

そして「最期を最高に」ではなく「最期を最幸に」が、病院で勤務する仲間たちの合言葉になっていきました

マザーテレサは、絶対に助からないような病気の人たちを手厚く看護しました

それは、最後の最後に一瞬でもいいから、

「生まれてきてよかった」と思ってもらいたいという思いだったからです

マザーテレサの言葉から、私たちは、日常に勇気をいただくことが出来ます

今、辛くても大丈夫!だと。

それは、これから先、どこかで幸せになれば、

その辛さが幸せを運んでくれたことに気がつき、

過去の全てがオセロのように一瞬で幸せにひっくり返ると。

人は一瞬で、人生が幸せなものに変わります

限りある命

今日生きてる、自分自身にありがとう

今日も早速、天国言葉を言いましょう!

「愛してます」「ツイてる」
「うれしい」「楽しい」
「感謝します」「幸せ」
「ありがとう」「ゆるします」

『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』

笑顔で人にやさしい素敵な一日を!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  2. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  3. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  4. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。
  5. 17日の火曜日、所属する北海学園グリークラブのOB会で、日台友好合唱会に参加した...

カテゴリー

アーカイブ