ブログ

「五つの誓い」4月13日号 心のメール通信『Win Win』

おはようございます
今朝は「五つの誓い」です。
腰塚勇人(こしづかはやと)さんをご存知ですか?
奇跡体験アンビリーバボーにも取り上げられた彼の体験から語るメッセージは、全国の学校で上映され、子どもたちの心に大きく響いています。一部編集・割愛でお伝えします。
////////
私は、天職と思えた中学校体育教師。学級担任や、バスケット部の顧問として熱血指導の日々。『鬼の腰塚』と異名を取ります。
しかし、2002年3月1日、スキーで転び首の骨を折る重体。
手術は成功。しかし、一週間経っても、手足はまったく動かず。
医者から、一生寝たきりか良くて車椅子だと宣告を受けます。
のどには管が入り話せない
絶望の毎日。どうやったら死ねるか、、そればかり考え、舌を噛みますが痛くて途中で挫折。死ねませんでした。
『本当は生きたい、、でも生き方がわからない』
そんな私に生きる勇気をくれた人
『何があってもずーっと一緒にいるから・・』奥さんの言葉
『お母さん、代われるものなら代わってあげたい・・』母親の言葉
『先生、待ってるから・・』仲間と生徒たちの言葉
事故で死んだ教え子
病気で死んだ友達
「優しさ」と「強さ」をもらった・・
一人じゃないって・・
生きなきゃ、助けてって言っていいんだって・・気がつきました
ベッドの横のテーブルに置かれた花を見て、『動けなくても「花」のように生きる事はできるかもしれない。』と希望が芽生えました。
いつも「笑顔」でいると決めた
どんなことにも「ありがとう」を言おうと決めました
そうしたら、手足が動き始めてくれたんです。
しゃべれる喜び
立ち上がれ歩ける喜び
字が書け おはしが使える喜び
当たり前だと思っていたことに「幸せ」と「感謝」を見つけました・・
ケガから4ヶ月後、学校へ復帰。
学校へ戻るときに決めた「五つの誓い」
『口は、人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために、使おう』
『耳は 人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう』
『目は 人のよいところを見るために使おう』
『手足は 人を助けるために使おう』
『心は人の痛みがわかるために、使おう』
私を助けてくれた人たちがしてくれたことを今度は私がしようと。
//////////
腰塚さんは、今は、『命の授業』講演家として、『生きる』大切さ、素晴らしさを伝え歩いています。
腰塚さんのように、私達も誰かの何かを照らすことが出来ます。
言葉と笑顔と思いやりで、今日も社会の光となりましょうV(^0^)
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  2. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  3. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  4. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。
  5. 17日の火曜日、所属する北海学園グリークラブのOB会で、日台友好合唱会に参加した...

カテゴリー

アーカイブ