ブログ

「健康に楽しく生きる秘訣」2月11日号 心のメール通信『Win Win』

おはようございます

今朝は「健康に楽しく生きる秘訣」です。

この冬は、特にインフルエンザやしつこい風邪が流行っています。みなさんはお元気ですか?

学校の授業参観では、親にマスク着用を義務付けるところもあるようです。

病気対策には、何と言っても抵抗力を保つことが肝心ですね。

その大切な機能を充分に発揮するために必要なもの、、それは『睡眠』です。

睡眠学を研究している国立精神・神経医療研究センター精神保険研究所の医学博士、三島和夫部長は、現代の睡眠による精神的安定と肉体的健康に着目し、より質の良い効果的な睡眠の取り方として『ぐっすり眠るための12の指針』を提言しています。

それは、

『床につくのは眠くなってから。入眠する時刻にこだわらない』
『同じ時刻に毎日起床する』
『眠りが浅いときは、睡眠時間を減らし、遅寝・早起きをしてみる』
『寝不足は蓄積するが寝だめはできない。不調の原因になる』
『目覚めたら日光を入れ、夜の照明は控えめに』
『寝酒は不眠のもと』

などなど、睡眠に関しての誤った認識から脱却し、身体のリズムを整えることが健康に大切なようです。

体調管理が忘れがちなら、まずはたったひとつでもいいから意識して続けてみると良いですね。

このことを違った角度から捉えると、疲労が当たり前、物事に追われるのが当たり前の状態は、『自分本来の能力』を発揮していないと言えます。

ゴムもテンションをかけて『伸ばした状態』からは、さらに伸びることはできません。疲労して切れてしまうこともあります。

緩めるから伸びることができますね。

お風呂の湯舟に浸かり、『ホッと』しているときに、『あぁ、そうか!なるほど?』『もしかして自分は天才かもしれない(笑)』と思うほど、素敵な発想を思いつくことはありませんか?

これもまさに同じこと

心や身体の緊張は、ゆるみによって解放されて、そこには、また新しい発想や発見が飛び込んできます。

意識してちょっと一呼吸。

目を閉じて、耳をふさいで、深呼吸を三回してみましょう。自分の息の音が、今こうして生きているという喜びを運んでくれます。

今日も心に余裕を持って、笑顔で参りましょう!

限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!

「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」

『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ