ブログ

「学ぶべき感覚」1月8日号 心のメール通信『Win Win』

北海道江別市にて
おはようございます!
今朝は「学ぶべき感覚」です
人材育成のエキスパート、中村信仁さんは、新年の挨拶でこんなエピソードを披露しました。
彼は元日に書店に出かけ、本を購入し、書店内併設のミスドで本を読んでいたそうです。
しばらくすると、近くの若者の携帯電話が鳴り、若者はその場で大きな声で話し始めたそうです。
周囲の人たちは、皆、彼に注目しました。
彼はそのまま15分以上話し続けたそうです。
『信じられないなぁ』
そう思った中村さんは、その体験を自宅で娘さんらに話したそうです。
あなたは、娘さんらが、何と答えたと思いますか?
答えは、、、
『あぁ、それは、何で自分が皆に見られているのか、わからないからだよ』
『はっ?』
娘さんらが言うには、彼はおそらく、大きな声で周りが迷惑していることに気がついていないというのです。
「わかるだろう、それくらい」
これほど当てにならないものはないですね
自分と同じ感覚なら「やらないことをしている」現実が意味するものは、
相手は「知らない」または「気づいていない」ということも多々あります。
ちょっと一言、『笑顔で助言』するだけで、お互い、嫌な思いをしなくて済みます
職場でも家庭でも、思い当たることもあるのではないでしょうか?
環境や情報から、感じ取る力のようなもの
「感覚」というものの大切さをあらためて思いました。
私は最近、こんな『学ぶべき感覚』を知りました。
それは、以前はビルマと呼ばれたミャンマーという国のビジネス感覚です

ミャンマーは長い間軍事政権下で自由がありませんでした。民主化され自由を手に入れました。
彼らは、何のために働くのか?
ミャンマーは国の90%以上が仏教徒で、世界で唯一ブッダの生前の髪や生活品が残る地です。彼らは、それを誇りに思っています。
彼らが字を覚えるのは、仏典を勉強するため。それほど生活に仏教が浸透しています。
今、宗教の話しをしたいのではなく、実は彼らには、『仏教観』がしみついています。
33歳のIT関連の起業家に質問しました。
『起業家には、自家用ジェット機や高級外車を持つことをモチベーションにしている人もいますが、あなたは何のために働きますか?』
『えっ?そんな物を持つ意味がわかりません。私が働くのは、国のみんなを幸せにしたいからです。みんな、人の幸せのために働くのは当たり前のことです』
彼らは自分ではなく、他の誰かが成功したときも、嫉妬せずに、その幸せを心から祝福できる『仏教観』を持っているのです。
満たされ、物質に溺れた先進国が立ち返る原点。
忘れかけていた、この『学ぶべき感覚』がビジネス再生の鍵であり、人の道としても大切ですね。
今、志ある人たちを通して『学ぶべき感覚』が世界を駆け抜けています。
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩
橋本浩とfacebookで繋がりましょう!
http://www.facebook.com/hiroshi.hashimoto.12
ボクのTwitterもよろしくです!フォローしてくれると、うれしいです
http://twitter.com/#!/@hirohiropi0313
お取引先支援 心のメール通信「Win Win」毎日配信中!
あなたのお店でも、下記の商品を取り扱ってみませんか?是非お問合せください。 
信頼できる新しいアイテムを取り入れることで、お店に新鮮な風をお届けします。
自然派発酵コスメ「コスメ・デ・キレート」、オーガニックフルボ酸飲料「ヴィーダフル」の卸販売、
姫路の天然水「アクアーリオ」他ビーワンシリーズの卸販売、
ベル美容外科クリニックとの医療提携の斡旋(金の糸美容術、再生医療FGF、DNA診断による体質の遺伝解析など)、
歯医者さんとは違う「歯のホワイトニング」機器の販売
(株)日本環境科学HP http://b-web21.com

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ