ブログ

「小学六年生の作文」10月26日号 心のメール通信『Win Win』

美味しいのかなぁ?
「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」
おはようございます!
今朝は「小学六年生の作文」です
若干12歳、ある小学六年生が卒業にあたって書いた作文をご紹介します。
『僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。そのためには、中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。
活躍できるためには練習が必要です。
僕は、三歳のときから練習を始めています。三歳から7歳までは半年くらいやっていましたが、三年生のときから今では365日中、360日は激しい練習をやっています。
だから一週間中で友達と遊べる時間は5?6時間です。そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球選手になれると思います。
そして、中学・高校と活躍してからプロに入団するつもりです。そしてその球団は中日ドラゴンズか西武ライオンズです。ドラフト入団で契約金は一億円以上が目標です』<割愛>
『そして、僕が一流選手になったら、お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも『夢』のひとつです。とにかく一番大きな夢は、プロ野球選手になることです』
大きな夢、具体的な方法、そして実践する行動力、そして感謝の心
もうお気づきでしょうか?
彼は一流のプロ野球選手になるという夢を叶えました。
この作文を書いた少年の名前は『鈴木一朗』
あのニューヨーク・ヤンキースのイチロー選手です
この話しを知って、『おぉー、さすがー、よし自分も!』と希望に満ちた心を持てたなら、そのまま進みましょう。
しかし、もしも、『わかってるけど、、、『自分なんて』『自分にはそんな才能ないし』と、思ったなら、聞いてください。
その発想は、自分の今までの経験から創られた観念と統計にすぎません。
こういう人のことを、私は『予言者』と呼んでいます。(笑)だって、未来のことが見えるからです。
あなたは、この文章との出会いを、さっきまで、予言することはできましたか?(笑)V(^0^)、、、ですよね。
『どうせ、、私は、、』その予言は、自分が望んで、実現したい未来ですか?
『きっとこうなる』と未来を予言するなら、そこに笑顔がある『自分の望む未来』を予言しましょう!
その一歩は『今、このときから!』
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩
橋本浩とfacebookで繋がりましょう!
http://www.facebook.com/hiroshi.hashimoto.12
ボクのTwitterもよろしくです!フォローしてくれると、うれしいです
http://twitter.com/#!/@hirohiropi0313
お取引先支援 心のメール通信「Win Win」毎日配信中!
あなたのお店でも、下記の商品を取り扱ってみませんか?是非お問合せください。 
信頼できる新しいアイテムを取り入れることで、お店に新鮮な風をお届けします。
自然派発酵コスメ「コスメ・デ・キレート」、オーガニックフルボ酸飲料「ヴィーダフル」の卸販売、
姫路の天然水「アクアーリオ」他ビーワンシリーズの卸販売、
ベル美容外科クリニックとの医療提携の斡旋(金の糸美容術、再生医療FGF、DNA診断による体質の遺伝解析など)、
歯医者さんとは違う「歯のホワイトニング」機器の販売
(株)日本環境科学HP http://b-web21.com

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  2. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  3. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  4. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。
  5. 17日の火曜日、所属する北海学園グリークラブのOB会で、日台友好合唱会に参加した...

カテゴリー

アーカイブ