ブログ

「常識と情熱」3月30日号 心のメール通信『Win Win』

「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」

おはようございます!今朝は『常識と情熱』です

私たちには誰にでも『常識』というモノサシがあります

そのモノサシは、知識や経験で、今までに培われた価値観をもとに作られたその人の判断基準

自分から見て、この常識が「欠けている」人は、好意的には思えませんね

判断基準は、ある意味必要なものですが、

しかしこの常識と呼ばれるものは、

時代によっても、場所によっても異なります。

例えば、東日本では、エスカレーターの右側を空ける。

皆、左側に立って、右側は先を急いで歩く人のために空けています。

しかし、西日本では、全く逆。エスカレーターの右側に立つのが常識です。

道路でも、日本の車は左車線を走りますが、アメリカでは右車線を走ります

常識とは、絶対的な真理ではありませんね

では、こんな常識はどう思いますか?

福島の青年会議所の森崎英五朗さんは、

ある日会議で「福島を活性化するために何かできないか」という話しになったとき、

彼は『日本全国からその土地の名物「焼き鳥」店に来てもらって、

その味を競う『やきとリンピック』を開催しよう!』と提案しました。

周りの人たちは、こう言いました。

「そんなことやっても人は来ないし、第一、全国から焼き鳥屋が集まるわけがないだろ」って。

これが、周囲の方々の「常識感」ですね。これが多数の声。

しかし彼は、皆の声にひるみませんでした。

その思いを実現すべく、コツコツと情熱をそそぎ行動し、

なんと、全国から約300店舗が集まる『やきとリンピック』を開催。

二日間で4万人が訪れる大成功をおさめたのです。

森崎さんの人としての魅力、情熱が、

まわりの人の心を動かし、行動を起こさせ、常識を打ち破ったのです

『ブラボー!』素晴らしいですね

「愛がある」「信念がある」「情熱がある」

そんな魅力のある人を目指しましょう!

限りある命

今日生きてる、自分自身にありがとう

今日も早速、天国言葉を言いましょう!

「愛してます」「ツイてる」
「うれしい」「楽しい」
「感謝します」「幸せ」
「ありがとう」「ゆるします」

『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』

笑顔で人にやさしい素敵な一日を!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  2. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  3. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  4. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。
  5. 17日の火曜日、所属する北海学園グリークラブのOB会で、日台友好合唱会に参加した...

カテゴリー

アーカイブ