ブログ

「常識と非常識」1月12日号 心のメール通信『Win Win』

「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」

おはようございます!

今朝は『常識と非常識』です

ボリビアという国では、

「じゃあ明日ね」と約束しても、約束が守られるケースは少ないそうです

「何で約束を破るの?」

「いや、晴れてたから釣りに出かけたんだ」

「???」これも常識・・・・あくまでもその瞬間の気持ちを優先するようです。

また、私達は小さい頃、「かわいいね」「えらいね」と、頭をなでなでされることで喜びましたが、

タイ国では、それは絶対にやってはいけないことで、大変失礼な行為になるそうです・・・これも常識

一方、中国では、「おおらかで細かいところは気にしない血液型といえば・・・O型・・ではなく、

A型の特徴だと考えられているそうです」・・・これも常識

このように、常識と非常識は国によって違いますが、同じ日本人でも、人によって違いますよね

「こういう時は、ふつうこうだろう。何でしないんだ!」とか、

「こうしてあげたんだから、こうされるのが当然だろ」とか、

自分の常識で相手をしばると、がっかりしたり、腹を立てたりしてしまいます。

「こうするに越したことはない」とか「こうなったらありがたいなぁ」とか。

少しファジー(あいまい)な気持ちで、期待せずにゆだねましょう

意志を主張することは大切

相手の主張、意志も大切

相手も自分も、どちらも正しい

今日も気持ちに余裕を持って

限りある命

今日生きてる、自分自身にありがとう

今日も早速、天国言葉を言いましょう!

「愛してます」「ツイてる」
「うれしい」「楽しい」
「感謝します」「幸せ」
「ありがとう」「ゆるします」

『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』

笑顔で人にやさしい素敵な一日を!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

  1. とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

最近の投稿

  1. たいふういっか・・・「台風が過ぎ去った後のように、周りが雑然とぐちゃぐちゃになるような騒々しい家族」...
  2. 世界一わかりやすい紙芝居によるケイ素説明会を開催します。
  3. アメリカの小売業をインターネット通販のアマゾンが席巻し、実店舗を展開する百貨...
  4. 秋のキャンプは、星空がとても奇麗で幻想的でもある。紅葉も美しい。虫も少なく快適。
  5. 会社というものは経済活動の基盤でもあるがその法人力を活かして、そこで働く人たちの夢を応...

カテゴリー

アーカイブ