ブログ

「我が君は」10月7日号 心のメール通信『Win Win』

きれいな花
「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」
おはようございます!
今朝は『我が君は』です
『江戸時代に結婚式やお祝いの歌として歌われた、この和歌知ってる?』『和歌?』
『そう。「我が君は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで」』
『それって、国歌の「君が代」じゃない?』
『そう。これが元歌なんだ。「君が代」ではなく「我が君」となっているんだ。10世紀の古今和歌集に収められていて、江戸時代には長唄や流行歌にもなったらしいよ。』
『我が君』=『大切な人』よ永遠なれ
という思いの和歌が千年の時を超えて、今の私達も歌えるなんて、ロマンを感じませんか?V(^0^)
日本人は昔から、短い言葉に思いをのせる民族でした。
世界一短い詩と言われる俳句では、
『古池や 蛙飛び込む 水の音』
風景に音まで加わる。イメージが映像となり、そこに情感も重なる。
また、日本人は、言葉から連想する情景を通して、その言葉に、思いを伝えていました
英語教師をしていた夏目漱石は、
『I LOVE YOU』を『私はあなたを愛している』とは訳しませんでした。
では、どう訳したと思いますか?
『あなたと見る月は、とてもきれいだ』と訳し、ありふれた日常の風景も、あなたといるだけで輝き美しいと表現したのです。
素敵ですねぇ。是非今晩お使い下さいV(^0^)
事実を『切り取ったそのままの言葉』で受け取るよりも、自分の中にある感性から、やわらかく『全体』を感じましょう。
  『言葉や行動の行間を読む』
あなたへの好意の行動の背景には、『あっ、○○してあげたい』という相手の動機が必ずあります。
あなたがお手紙をいただいた事実の背景には、便箋を用意し、思いを描き、封をして、ポストに入れる
思いと時間をあなたのために費やした相手の行動が必ずあります
そんな相手の思いを感じられる、心の状態を今日も大切にして参りましょう
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩
橋本浩とfacebookで繋がりましょう!
http://www.facebook.com/hiroshi.hashimoto.12
ボクのTwitterもよろしくです!フォローしてくれると、うれしいです
http://twitter.com/#!/@hirohiropi0313
お取引先支援 心のメール通信「Win Win」毎日配信中!
あなたのお店でも、下記の商品を取り扱ってみませんか?是非お問合せください。 
信頼できる新しいアイテムを取り入れることで、お店に新鮮な風をお届けします。
自然派発酵コスメ「コスメ・デ・キレート」、オーガニックフルボ酸飲料「ヴィーダフル」の卸販売、
姫路の天然水「アクアーリオ」他ビーワンシリーズの卸販売、
ベル美容外科クリニックとの医療提携の斡旋(金の糸美容術、再生医療FGF、DNA診断による体質の遺伝解析など)、
歯医者さんとは違う「歯のホワイトニング」機器の販売
(株)日本環境科学HP http://b-web21.com

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  2. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  3. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  4. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。
  5. 17日の火曜日、所属する北海学園グリークラブのOB会で、日台友好合唱会に参加した...

カテゴリー

アーカイブ