ブログ

「戸が笑う」10月17日号 心のメール通信『Win Win』

コントラスト
「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」
おはようございます!
今朝は「戸が笑う」です
外資系営業企業で三年間連続して世界のトップテンに輝いた伝説のプロ営業マン、中村信仁さんが、ラジオに定期的に出演しています。
ある日リスナーから、こんな内容の質問が届きました。
『私は、輸入雑貨店を営んでいます。
売上は好調でしたが、近くに同業者が店を出し、売上が下がりはじめました。
品揃えは決して負けてはいません。こんな時、どんな心構えで働けばいいですか?アドバイスをお願いします。』
中村さんは、こう答えました。
////////
『まず、売上が下がっている原因は、本当に同業者の出店でしょうか?』
『同業他社が繁盛するということは、認知され、市場が成長してきている証拠です。
市場は成熟するにつれて、売上が上がるのが普通です。』
『原因は、他社ではなく、自社の在り方』
一度、お店を出て、道路を渡り、外から自分のお店を見てみましょう。
『戸が笑っていますか?』
良いお店は『戸が笑う』といいます。
【戸が笑うとは、そこに住む人や働く人が、お互いに仲が良く、和気あいあいとしていると、その建物の入口が笑い、光を放って、人を呼び寄せる福の現象をいいます。
(北川八郎著/繁栄の法則)】
『感謝が足りていますか?』
昔のでっち奉公の初めの仕事は、お客様がお帰りになる背中を見えなくなるまで見送ることから始まりました。
そのうちに、背中をみて『ありがとう!また来るよ!』なのか、『もう2度とくるもんか!』の怒りの背中なのか、わかるようになるそうです、、、
////////
商売とは、単純に『モノ』のやり取りではありませんね。
あなたは、何を売っていますか?
お客様は、何を買っていますか?
あなたが売っているものと、お客様が買っているものは同じですか?
同じビールでも、自宅で飲めば200円。お店で飲めば、500円。
これは何を買っているのか?
そうですね。ビールを買っているのではなく、非日常の体験を買っています。
お店に来てくれる『背景の理由』に目を向けると、自分が今すべき行動や言葉に、大切な気持ちを乗せることができます
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩
橋本浩とfacebookで繋がりましょう!
http://www.facebook.com/hiroshi.hashimoto.12
ボクのTwitterもよろしくです!フォローしてくれると、うれしいです
http://twitter.com/#!/@hirohiropi0313
お取引先支援 心のメール通信「Win Win」毎日配信中!
あなたのお店でも、下記の商品を取り扱ってみませんか?是非お問合せください。 
信頼できる新しいアイテムを取り入れることで、お店に新鮮な風をお届けします。
自然派発酵コスメ「コスメ・デ・キレート」、オーガニックフルボ酸飲料「ヴィーダフル」の卸販売、
姫路の天然水「アクアーリオ」他ビーワンシリーズの卸販売、
ベル美容外科クリニックとの医療提携の斡旋(金の糸美容術、再生医療FGF、DNA診断による体質の遺伝解析など)、
歯医者さんとは違う「歯のホワイトニング」機器の販売
(株)日本環境科学HP http://b-web21.com

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  2. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  3. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  4. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。
  5. 17日の火曜日、所属する北海学園グリークラブのOB会で、日台友好合唱会に参加した...

カテゴリー

アーカイブ