ブログ

「敵と味方」10月21日号 心のメール通信『Win Win』

絶妙なる素敵さ
「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」
おはようございます!
今朝は「敵と味方」です
『さあ、勝負だ!』
二人で行うボードゲームといえば、西洋ではチェス。
韓国には、「チャンギ」、中国には「象棋(シャンチー)」という遊びがあります。
先手と後手、使う駒の色がハッキリと別れていて、敵と味方が一目でわかります。
中でも中国の象棋(シャンチー)は、先手と後手で、同じ機能の駒でも名前が異なる徹底ぶりです(笑)。
駒の色自体が違うので、「相手から取った駒は使えない」ルールです。
敵は敵。味方は味方。
しかし、私達が昔から慣れ親しんできた日本の将棋は、起源こそ海外ですが、ルールは日本独自のもの。
同じ色の駒を使い、敵味方は良心まかせ。
『歩(ふ)』はがんばって敵陣に入ると『と金』に変身できるし、なんといっても、海外のボードゲームには存在しない最大の特徴は、
『相手から取った駒、つまり敵を、自分の駒、味方として再利用できること』です。
  『昨日の敵は今日の友』
ここに、私達日本人の素晴らしさがあるように思います。
その本来の能力を活かし、敵を味方とすることは、歴史にもありました。
明治政府軍が、江戸城の無血開場をすると、徳川家に対する政府の処置を不満として、榎本武陽は、旧幕府軍の軍艦8隻を率いて、函館に渡り『蝦夷(えぞ)共和国』を樹立し、政府と戦いました。
経緯はいろいろありますが、徐々に劣勢が明らかになり、榎本武陽は降伏しました。
しかし、その類い稀なる才覚を知る、福沢諭吉や黒田清隆らは、榎本の必要性を進言し、特赦により釈放。榎本は、後に、明治政府の大臣を歴任し、日本国のために大活躍します。
 『罪を憎んで、人を憎まず』
私達は、その場の意見や、お互いの正義が違っても、必ずいつか『握手』をすることができる。
そう信じて、今日も自分らしく!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩
橋本浩とfacebookで繋がりましょう!
http://www.facebook.com/hiroshi.hashimoto.12
ボクのTwitterもよろしくです!フォローしてくれると、うれしいです
http://twitter.com/#!/@hirohiropi0313
お取引先支援 心のメール通信「Win Win」毎日配信中!
あなたのお店でも、下記の商品を取り扱ってみませんか?是非お問合せください。 
信頼できる新しいアイテムを取り入れることで、お店に新鮮な風をお届けします。
自然派発酵コスメ「コスメ・デ・キレート」、オーガニックフルボ酸飲料「ヴィーダフル」の卸販売、
姫路の天然水「アクアーリオ」他ビーワンシリーズの卸販売、
ベル美容外科クリニックとの医療提携の斡旋(金の糸美容術、再生医療FGF、DNA診断による体質の遺伝解析など)、
歯医者さんとは違う「歯のホワイトニング」機器の販売
(株)日本環境科学HP http://b-web21.com

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  2. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  3. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  4. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。
  5. 17日の火曜日、所属する北海学園グリークラブのOB会で、日台友好合唱会に参加した...

カテゴリー

アーカイブ