ブログ

「歴史とロマン」1月15日号 心のメール通信『Win Win』

おはようございます!
今朝は「歴史とロマン」です
千年以上の前の暮らしは、一体どうだったのだろう?
その伝統はこんな形でも見ることが出来ます。
街に「お雛様」が飾られはじめました。早いものですね。
様々形を変えて受け継がれてきたお雛様はの伝統は、そのはじまりは、平安時代のようです。このことは、「ひいな(=人形)遊び」として、源氏物語や枕草子にも記されています。
「桃の節句」など、貴族たちは、季節の節目には薬草で体のけがれをはらって、健康や厄除けを願いました。
平安時代は、出産の際の死亡率が高かったため、命を持っていかれないように、枕元に身代わりの人形を置く風習がありました。
人形(ひとがた)とは、身代わりという意味で、この風習は、自分の災厄(さいやく)を引き受けてくれた人形を流す「流し雛」へと発展し、今も残っています。
千年の時を超え、引き継がれている伝統と言えば、今年は伊勢神宮の20年に一度の式年遷宮と、出雲大社の約60年に一度の大遷宮が偶然にも重なる年となりました。
『雲太、和二(わに)、京三(きょうさん)』
これは、平安時代に書かれた「口遊(くちずさみ)」という当時の子供達の教科書のようなものに出てくるゴロ合わせで、大建造物の大きさ順を覚える数え歌でした。
雲太は出雲大社、和二は奈良の大仏殿、京三は、京都の平安神宮
出雲大社は、高さ48メートル、15階建てのビルに匹敵する木造建築物であったと、ゼネコン大手の大林組のプロジェクトチームが境内の遺跡からはじき出しました。
確かに大きい。
歴史には、やはりロマンがありますね。
『伝統を知ることで価値を知る』
先人たちが大切に育んだ見えない価値は、
決して目には見えませんが、
大切な命への感謝や、
畏敬の念(つつしみを持って敬う心情)を
私たちに伝えてくれています。
親や、祖父母から引き継いだ物は何かありますか?
その物を眺める時、こんな風に思います。
『これを親や祖父母が初めて手にした時、一体どんな思いだったのだろう?』
『自分に何を伝えたかったのか?』
答えは憶測に過ぎませんが、そんな思いを感じることで、その物にも『計り知れない価値』が生まれます。
何気ない風景や出来事から、今日も何かを感じ取る心を大切にして参りましょう。
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩
橋本浩とfacebookで繋がりましょう!
http://www.facebook.com/hiroshi.hashimoto.12
ボクのTwitterもよろしくです!フォローしてくれると、うれしいです
http://twitter.com/#!/@hirohiropi0313
お取引先支援 心のメール通信「Win Win」毎日配信中!
あなたのお店でも、下記の商品を取り扱ってみませんか?是非お問合せください。 
信頼できる新しいアイテムを取り入れることで、お店に新鮮な風をお届けします。
自然派発酵コスメ「コスメ・デ・キレート」、オーガニックフルボ酸飲料「ヴィーダフル」の卸販売、
姫路の天然水「アクアーリオ」他ビーワンシリーズの卸販売、
ベル美容外科クリニックとの医療提携の斡旋(金の糸美容術、再生医療FGF、DNA診断による体質の遺伝解析など)、
歯医者さんとは違う「歯のホワイトニング」機器の販売
(株)日本環境科学HP http://b-web21.com

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ