ブログ

「求める安定と安定の本質」4月1日号 心のメール通信『Win Win』

「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」

おはようございます!今朝は『求める安定と安定の本質』です

今からおよそ20数年前、日本はバブル景気の時代でした

就職活動する学生が企業の試験を受けるだけで、「交通費」が支給された、そんな時代でした。

就職先人気ランキングでも、金融機関が数多く上位に登場し、時代を象徴していました

時代は流れて・・

業種は多様化になっても、現在の就職希望人気ランキングでも、

いわゆる現在の大手企業がズラリと並びます

『安定という幻想』

この会社に入れば大丈夫

この資格を取得すれば大丈夫

この学校に行けば大丈夫

『自分を守ってくれる』・・・・はずだったのに、あれ?

こんな話を聞いたことはありませんか?

これら全ては、実は『手に入れた瞬間』から、その安心感は減少していくのです

しばらくすると、その安定は幻想であったことに気がつき、

また次の安心感を求めてしまうのです

混沌とした時代の変化の中で

いつの時代も変わらずに必要なのは

『安定した「強い心」』

作家の喜多川泰さんは、安定した強さを、駒に例えてこう述べています。

『安定とは「回り続ける駒」である』と。

「駒を回すとわかります

一見、静止して見えるけれども、

決して停止はしていない

逆に、激しく動き続けている

一本足でもしっかりときれいに立っている

軸がしっかりしている

何かとぶつかりはじかれても、

違う場所でしっかりと回っている」

安定の本質とは

何かに寄り掛かることでも、

何かに守ってもらうことでもありませんね

安定した「強い心」を持つ人は、

しっかりとまっすぐに、

激しく動き続けています

コツコツとした心の鍛練で身につける

今日も自分自身で、駒を回しましょう

限りある命

今日生きてる、自分自身にありがとう

今日も早速、天国言葉を言いましょう!

「愛してます」「ツイてる」
「うれしい」「楽しい」
「感謝します」「幸せ」
「ありがとう」「ゆるします」

『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』

笑顔で人にやさしい素敵な一日を!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  2. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と、ユーミ...
  3. まだまだ寒い日も多いが、それでも少しずつ春めいてきた北海道。
  4. 26日の月曜日、ホテルサンルートプラザ東京で開催された全国BSC理美容協同組合 関東ブロック主催の「...
  5. 明日21日は、春分の日。占星術的には、新しい年の始まりがこの春分の日となるらしい。

カテゴリー

アーカイブ