ブログ

「町工場の復活から学ぶ」1月10日号 心のメール通信『Win Win』

おはようございます!
今朝は「町工場の復活から学ぶ」です
昨年のドラマ、木村拓哉さん主演の「プライスレス」はご覧になりましたか?
日本の高度経済成長期を支えた下町の町工場の技術力の高さと、大手企業の諸事情に振り回される現実社会が、わかりやすく描かれていました。
大手企業が赤字続きの物作り産業、いわゆる不況の最中、先週、こんなニュースが全国に流れました。
『大手企業下請け町工場が、新規顧客獲得で復活』
東京都墨田区にある町工場、三進製作所が、企業だけではなく、個人からの、1個からの注文にも対応し、収益を伸ばしているというのです。
丁官(ちょうかん)一郎・代表取締役はこう話しています。
「昔は『うちは大手メーカーの下請けをやっている』と自慢する町工場がたくさんありました。
そういうプライドだけで仕事をしているところは今では潰れてしまっています。
どんなに大手の仕事をしていても、仕事がなければ意味がない。個人の仕事を受けて生き残る方がいいに決まっています」と。
具体的にはどう動いたのか?
「うちは大手メーカーの2次下請けとして、パソコン、携帯電話、デジタルカメラの電子部品などを作っていました。
しかし、20年ほど前から海外に仕事を奪われ、新たな仕事を見つけなければならなくなりました。
そこで、8年前にホームページを立ち上げて、1個からの注文にも応えるようにしたのです。 すると、意外に個人からのニーズがあることがわかりました。
個人からの仕事は勉強になるんです。図面通り作ればいい従来の仕事と違って、図面もなく現物だけを見せられて、これと同じものをつくってくれといわれることもあります。ものづくりの根本が学び直せました。」
従業員5名の小さな町工場が、勇気を持って動き出したのです。
三進製作所はこう理念を掲げています
『私たちが目指すもの』
技術と技能と創意工夫で生きる町工場
・夢のある「ものづくり」(ワクワクして作り上げる喜び)
・自由な発想でこだわりある「ものづくり」(頭の中は常に軽く、作業は職人技)
社会が不況だから、、
うちは小さなお店だから、、
そう言って動かなければ現実は何も変わりません。
『動けば変わる』
私たちは、自由な意志で、いつでも動くことが出来ます。
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩
橋本浩とfacebookで繋がりましょう!
http://www.facebook.com/hiroshi.hashimoto.12
ボクのTwitterもよろしくです!フォローしてくれると、うれしいです
http://twitter.com/#!/@hirohiropi0313
お取引先支援 心のメール通信「Win Win」毎日配信中!
あなたのお店でも、下記の商品を取り扱ってみませんか?是非お問合せください。 
信頼できる新しいアイテムを取り入れることで、お店に新鮮な風をお届けします。
自然派発酵コスメ「コスメ・デ・キレート」、オーガニックフルボ酸飲料「ヴィーダフル」の卸販売、
姫路の天然水「アクアーリオ」他ビーワンシリーズの卸販売、
ベル美容外科クリニックとの医療提携の斡旋(金の糸美容術、再生医療FGF、DNA診断による体質の遺伝解析など)、
歯医者さんとは違う「歯のホワイトニング」機器の販売
(株)日本環境科学HP http://b-web21.com

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ