ブログ

「発信と伝達」2月23日号 心のメール通信『Win Win』

「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」

おはようございます!今朝は『伝達と発信』です

『ごめん、悪かった!』

『なによ、その謝り方、腹立つ!』

『だから悪かった!って謝ってるだろう!』

こんな経験はありませんか?

ここには、コミュニケーションで大切な要素が反面教師として表れています。

使っている言葉は『ごめんなさい』でも

相手はその言葉の意味を、そのまま素直に受け止めてはいませんよね

つまりここには、『どうして伝わらないのか』のヒントがあります

そのとき相手から受け取るものは「言葉だけではありません」

『声のトーンや語調』、『表情や態度』、これは方法論やノウハウの話しではありません。

お金を払って受講するプレゼンテーションの研修では、『話し方』のトレーニングがあり、

伝達するもの100%のうち、言葉が7%という「メラビアンの法則」を引用したり、

竹内一郎著「人は見た目が9割」を引用して、「明るい声」「笑顔」「身振り」「みだしなみ」・・・

それらを伝わる方法としてトレーニングすることもあるようです。

もちろん言葉の内容や説明できる知識は重要で、学びは必要ですが

大切なのは

 「声のトーン・語調」

 「表情・態度」が表れる原因を見つめ直すこと

「相手のためと言いつつ、私利私欲が強くないか?、お互いの存在価値が自分自身に落ちているのか?」

「自尊心だけではなく、相手を敬う他尊心は欠けていないか?」

「自分が何かを伝えられる場が出来たことに感謝して、相手に愛情ある笑顔を届けているか?」

「自分自身の真心と誠意は確かか?」

私たちは、その言葉を発する『心の状態』すべてを発信しています

限りある命

今日生きてる、自分自身にありがとう

今日も早速、天国言葉を言いましょう!

「愛してます」「ツイてる」
「うれしい」「楽しい」
「感謝します」「幸せ」
「ありがとう」「ゆるします」

『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』

笑顔で人にやさしい素敵な一日を!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. おはようございます!橋本浩です。
  2. おはようございます。橋本浩です。昨日の夕飯は22時を過ぎてからのラーメンでした。
  3. 2018.6.20

    出張雑感
    こんにちは!橋本浩です。駆け抜けるように3日目を迎えた。
  4. 昨日、あるサロン様からZIP-umoの500mlを5本ご注文をいただきました。
  5. 「アルバニアをカラー後にシャンプーボールにお湯ためて使用したら落ちきれなかったカラー剤の汚れが落ちた...

カテゴリー

アーカイブ