ブログ

「知っていたい偉人」3月8日号 心のメール通信『Win Win』

「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」

おはようございます!今朝は『知っていたい偉人』です。

夜中にこっそり家を抜け出していく毎日。

妻が浮気でもしているのかと、心配になり、後をつけると、向かった先は野原。

ゴロンと野原に横たわり、誰かを待っている様子。

妻はたまらず声をかけました

「こんなところで何をしているのですか?」

「星を見ているんです」

この時、夢中で星のことを語る夫に妻は惚れ直し、

それからは一緒に星空を眺めたそうです

夫の名は「伊能忠敬(ただたか)」

全国各地を自らの足で歩き、全日本地図を完成させたその人でした

彼は、子供の頃から宇宙が大好きでした

自由に好きなことが出来ない江戸時代

造り酒屋を息子に引き継ぎ、隠居したあと、旅に出ました。

その時、彼はなんと55歳!

『地球の大きさが知りたかった』

その好奇心と行動力で、幕府に進言

「正確な地図を作る」と。

国防に欠かせない正確な地図がなかった幕府はその旅を許可します

彼は、江戸と蝦夷(北海道)で

北極星が見える角度から、緯度を割り出し、距離を測り、地球の大きさを知ることを思いつきました

正確な距離を測るために、

彼は一歩69センチ、二歩で138センチ

これを正確に歩く訓練を重ねました

精密な機械もなく、自分の足だけで測量し、

地球の外周は4万キロであることをつきとめました。

それは当時西洋の精密機械で弾き出した数字と「ピッタリ」まさに快挙

鎖国で西洋の器具も技術も持たない日本に

世界水準の地図がある

その精度の高さに西洋人は驚愕し、

日本はただの未開の後進国ではないと知らしめました。

年齢でもない

器具でもない

時代でもない

環境でもない

偉業を成し遂げる糧は『情熱』ですね

限りある命

今日生きてる、自分自身にありがとう

今日も早速、天国言葉を言いましょう!

「愛してます」「ツイてる」
「うれしい」「楽しい」
「感謝します」「幸せ」
「ありがとう」「ゆるします」

『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』

笑顔で人にやさしい素敵な一日を!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  2. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  3. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  4. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。
  5. 17日の火曜日、所属する北海学園グリークラブのOB会で、日台友好合唱会に参加した...

カテゴリー

アーカイブ