ブログ

「笑顔で人に優しい素敵な一日を」2月24日号 心のメール通信『Win Win』

おはようございます

今朝は「笑顔で人に優しい素敵な一日を」です。

元プロ野球選手松井秀喜さんは著書『不動心』の中で、星稜高校時代のベンチや室内練習場に掲げられたこの言葉をとても大切にしていると語ります。

「心が変われば行動が変わる」
「行動が変われば習慣が変わる」
「習慣が変われば人格が変わる」
「人格が変われば運命が変わる」

高校時代はあまり意味がわかっていなかったですが、(割愛)年を重ねていくにつれ、少しずつ理解できるようになり、今も自分の心の中で輝く言葉ですと記しています。

まずは行動すると決めること、
そしてそれを続けること、

名言はいつも、普遍的本質をついていますね

この名言、もともとはインドのヒンズー教の教典の言葉で、そこから、アメリカの心理学者や、先人の賢者の方々が引用し、『生き方』を説かれています。

「八百万の神」自然のもの全てに神が宿るとする日本の神道のように、ヒンズー教は多神教ですが、神々の逸話としてこんなお話しがあります。

神様が地球を創造したときに、人間に幸せを見つけ出す冒険をさせようと思いました。

地球のどこかに幸せを隠し、探させようとしたのです。

『「幸せ」はどこに隠せばよいか?』

あなたが神様なら、幸せをどこに隠して冒険させますか?

ある神様は「山の一番高い所に幸せを隠そう」と言いました。

他の神様は、「それはわかりやすいからダメだよ」と反対しました。

別の神様は「それなら、海の深い所に隠そう」と言いました。

「それも、わかりやすいからダメだ」となりました。

神様たちは考えた結果、こうしたのです。

「それなら、簡単には見つからないように、『幸せ』は、一人ひとりの心の中に隠そう」と。

イエス・キリストは、
『天国は自らの手よりも足よりも近し』といい、

ブッダは、
『極楽浄土は今即、己の心の中にあり』と言いました。

チルチルミチルの青い鳥のように
『幸せ』は全ての人の心の中に、いつも存在しています。

限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!

「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」

『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ