ブログ

「自分は自分の主人公」3月20日号心のメール通信『WinWin』

「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」

おはようございます! 今朝は『自分は自分の主人公』です

突然ですが、東井(とうい)義雄先生をご存知でしょうか?

昭和の真の教育者の一人として、生徒や教師に対して、

深い愛情のある行動と言葉は、数々のエピソードとして、

今なおその不変なる価値ある生き様として語り継がれています。

教育とは理想を語り、情熱を傾けて、子供たちの命を輝かすことであることを、私たちに示してくれています

そのエピソードや言葉に触れると、私たちは、

自分自身の価値ある生き様を感じることが出来るように思えます

今朝は東井義雄先生の言葉をご紹介します

///////////

「自分は自分の主人公」 by東井(とうい)義雄

自分は自分の主人公

世界でただ一人自分を創っていく責任者

九(苦)をのりこえなければ

10のよろこびはつかめない

九九を通らねば

100のしあわせは得られない

ほんものと にせものとは

見えないところのあり方で決まる

ほんものはつづく

つづけるとほんものになる

すべて見える世界は、それの幾層倍もの

見えない世界にささえられて

そこに存在している

尊いもの 美しいもの 善なるもの

みんな謙虚な人のところへ集まってきて

その人のものとなる

二度とない人生、二度とない今日ただ今。

////////////

限りある命

今日生きてる、自分自身にありがとう

今日も早速、天国言葉を言いましょう!

「愛してます」「ツイてる」
「うれしい」「楽しい」
「感謝します」「幸せ」
「ありがとう」「ゆるします」

『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』

笑顔で人にやさしい素敵な一日を!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 先日、ある方が独立して美容室を出店することが決まり、弊社に打ち合わせに来られた。
  2. こんにちは。橋本です。
  3. 先週の金曜日、宿泊先のホテルでNHKのガッテン(再放送)を偶然見た。
  4. 2018.1.29

    働くクルマ
    週明けの仕事はまず、除雪作業から。
  5. 冬至以降、少しずつ陽が長くなっていくことが嬉しい。

カテゴリー

アーカイブ