ブログ

「自発自助」3月31日号心のメール通信『WinWin』

「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」

おはようございます!今朝は『自発自助』です

「何を読んでいるのだ?」 「西国立志編だ」

「おもしろいかね?」 「うん、おもしろい」

この目をキラキラと輝かせて本を読んでいた少年は、現在のトヨタ自動車の創業者、豊田佐吉さんでした。

佐吉さんは「教育も金もない私は、発明で社会に役立とう」と決心したのです

明治維新前後、世界のお手本は「イギリス」でした。

欧米諸国は、イギリスに追いつきたくて、イギリスから学ぼうとしました。

日本も同じでした。

幕府は留学生として優秀な12名をイギリスに派遣。

その中のひとりが「西国立志編」を翻訳した中村正直(まさなお)」さんでした

彼は、イギリスの繁栄の秘密は、この本の中身にあると確信しました

「日本国民の一人ひとりが自発自助の精神を奮い立たせて欲しい」と願いを込めて書きあげたのです。

日本を愛し『志』を掲げ大成した諸先輩方が、もう目をキラキラさせて、夢中になって読んだのでした

福沢諭吉著「学問のすすめ」とともに、当時の日本で100万部以上の大ベストセラー

日本の文明開化の礎を築きました

////////////

「天は自ら助くるものを助く」ということわざにある

自ら助く(自助)とは、

よく自主自立して、他人の力に頼らないこと

自助の精神は、

人の才能と知恵が生まれる大本

自助の人が多い国は、

必ず元気に満ちて精神が強くなる。

他人によって成功したものは、その後必ず衰えるであろう・・・・
////////////

福沢諭吉著『学問のススメ』では『一身独立して一国独立す』と説いています。

これは、他人に頼ることなく、一人ひとりが、しっかりと自分の足で立ってこそ、

初めて国が独立するということを説いています

時代は流れても、本質は変わらない

天から与えられた才能に頼るばかりではなく、

それを成長させる努力に、今日も励みましょう

限りある命

今日生きてる、自分自身にありがとう

今日も早速、天国言葉を言いましょう!

「愛してます」「ツイてる」
「うれしい」「楽しい」
「感謝します」「幸せ」
「ありがとう」「ゆるします」

『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』

笑顔で人にやさしい素敵な一日を!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 謎の三文字☆村石太
    • 2012年 5月 30日

    豊田佐吉 で プログ 検索中です。
    子供の頃(小学校3年生ぐらいかなぁ) 豊田佐吉の児童用の伝記を読んだのを 思い出して 検索中です。
    カッコいいですね。苦労と夢と人生と~
    娯楽VS教養

最近の投稿

  1. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  2. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  3. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  4. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。
  5. 17日の火曜日、所属する北海学園グリークラブのOB会で、日台友好合唱会に参加した...

カテゴリー

アーカイブ