ブログ

「誉められること、認められること」2月13日号 心のメール通信『Win Win』

おはようございます

今朝は「誉められること、認められること」です。

『あーら、おいしそうにパンが焼けたわねぇ、良く出来たねぇ、、、あら!見た目だけじゃなくて、味も最高に美味しいわよ!えらいわねぇ!』

フランチャイズという新しいビジネスモデルを確立したケンタッキー・フライド・チキンのカーネル・サンダースは、少年時代、自分が焼いたパンを母親に持っていき、そのおいしさをものすごく誉められたことで、その嬉しさが強烈な感動となって記憶に残りました。

そのことが『美味しいものを作る』原動力となり、あのレシピは生まれたのでした。

人間は、誉められると、やる気が芽生えます。

誉めるというのは、なにも絶賛することだけではありません。

『誉める』→『プラスの評価をされる』→『相手から承認されているとわかる』

これら全てが当てはまります。

例えば、自分が何かを発言して『笑顔になった』『笑ってくれた』

これも、相手が自分を認めてくれたことになります。

認められ元気が出ることは脳科学的にも証明されていて、他人から誉められることは、人間のとても根本的な自然な欲求なので、脳内物質のドーパミンが分泌されます。

誉められたり、プラスの評価をされると、『脳が喜んだ状態』になるんです。

この連鎖関係は、『誉められたいから努力する』という好循環につながりやすいと言えます。

活躍したスポーツ選手が、『応援してくれた皆さんのおかげです!』とよくインタビューで答えていますが、これは、精神的に成熟し、素直に『感謝』出来る素養の表れでもありますが、他方、注目され、期待されることが、本人の厳しいトレーニングを精神的に支え、努力が出来るという生理的な事実も存在するようです。

『ほめられて元気が出る』のは、実は他人からだけではありません。

『よくやったなぁ俺!』

『この仕事は、私じゃないと、こんなにうまく出来なかったはず!』

今日は自分を積極的に誉めましょう!

まず、自分が自分自身を積極的に認めることで、不安がひとつずつ消えて、笑顔と活力を生み出すことが出来ます。

限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!

「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」

『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ