ブログ

「誰のために」10月5日号 心のメール通信『Win Win』

ファイヤーボール
「受け取る相手と自分自身と世の中で幸せを共有するために」
おはようございます!
今朝は「誰のために」です
ある塾での出来事です。
講師は、ただ事実を頭ごなしに怒鳴ったり、叱ったりしても、根本的には、何の解決にもならないことを知っていました。
そんなとき、先生と、宿題をしてこない、授業中に落ち着かない子の間で、こんなやり取りをするそうです。
『お前な、今、夜9時だけど、お父さんは家に帰っているか?』 『まだ帰っていません』
『まだか、遅いな。お父さんはどこにいるんだ?』 『会社』
『会社で何してるんだ?』 『仕事』
『仕事しているのか。じゃあお父さんは何のために仕事しているんだ?』 『お金を稼いでいます』
『そうか、そうだな。それで、そのお金はどういうことに使っているんだ?』 『食べ物を買ったり、服を買ったりします』
『そうか。この塾に来ているのはどうだ?』 『それにもお金を使っています』
『そうか。お父さんは君がこの塾に来るために働いているんだな』 『うん』
『じゃあ、お母さんは何をしているの?』 『多分ご飯を作っています』
『ご飯を作っているのか。それは誰のために?』 『僕のため』
『おお、そうか。じゃあ、家に帰ったら温かいご飯とか味噌汁とかあるのか。いいなぁ。今、お母さんはどんな気持ちでお前のご飯を作っていると思う?』
こう聞かれ、子供は『ハッ』と気づき、黙り込みました。
『お母さんはたぶん、お前がこんなに遅くまで塾で勉強して大変な思いをしている、帰ったら、ちょっとでも温かくて栄養のあるものを食べさせてあげようって思ってるぞ』
『お父さんは、今こんな時間まで働くことが、お前の勉強を助けることになるんだったら自分は満足だ、きっとそう思って働いている』
『そのお父さんやお母さんの願いを、お前は授業や勉強でちゃんとかなえているかどうか考えてほしい。』
『じゃあ、例えば、ここにダンプカーが突っ込んでいたとしよう。先生は危ないと叫ぶことは出来るけど、ダンプの前に飛び出して君を助けることは出来ないと思う。先生には奥さんも子供もいるし』
『でも、ダンプの前に立ちはだかって君を横へ突き飛ばし、代わりに自分がダンプの下敷きになってでも君を助けてやりたいという人がいる。それは誰だ?』
『お父さん、お母さん』
『自分の命にかえても、お前を守ろうとするその人間が、今この時間、お前に願いを込めて働き、今ご飯を作っている。そんな大切な人の期待を裏切る人間だけには、なってほしくないんだ』
//////////
 『誰のために』
今日も、受けた恩を心に感じて、世の中のために働きましょう!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとうにこにこ
今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」
「ツイてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝します」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」
『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』
笑顔で人にやさしい素敵な一日を!
橋本浩
橋本浩とfacebookで繋がりましょう!
http://www.facebook.com/hiroshi.hashimoto.12
ボクのTwitterもよろしくです!フォローしてくれると、うれしいです
http://twitter.com/#!/@hirohiropi0313
お取引先支援 心のメール通信「Win Win」毎日配信中!
あなたのお店でも、下記の商品を取り扱ってみませんか?是非お問合せください。 
信頼できる新しいアイテムを取り入れることで、お店に新鮮な風をお届けします。
自然派発酵コスメ「コスメ・デ・キレート」、オーガニックフルボ酸飲料「ヴィーダフル」の卸販売、
姫路の天然水「アクアーリオ」他ビーワンシリーズの卸販売、
ベル美容外科クリニックとの医療提携の斡旋(金の糸美容術、再生医療FGF、DNA診断による体質の遺伝解析など)、
歯医者さんとは違う「歯のホワイトニング」機器の販売
(株)日本環境科学HP http://b-web21.com

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  2. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  3. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  4. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  5. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。

カテゴリー

アーカイブ