ブログ

「身につけるコツ」4月26日号 心のメール通信『Win Win』

おっはようございま?すV(^0^)

今朝は「身につけるコツ」です。

先日、『斎藤一人から永松茂久へ』という件名で、永松茂久さんの事務局からメールが届きました。

斎藤一人さんは、日本一の納税王で、永松さんは、異業種ですがそのまな弟子という関係です。

そのやり取りが、とても面白いので、一部割愛、編集ですがシェア致しましょう。

////////

『とにかく相手に身につけてもらうためには?』

『一方的に話しをしたって無駄なんだよな。ともかく相手に身につけさせること。これがコツだからな。』

『聞くばっかりよりも、ワークでもみんなでワイワイやる方が楽しいよな。

みんな一生懸命教えるんだよ。それだけなんだよ。でも俺だったらそうしないな。

『どうするんですか?』

『うーん、そうだな。セールスマン向けのセミナーだったらで話そうか。』

『まず俺だったら『2人セットになって』ってして、商品のセールスごっこをする。』

『それで二人で組んでまず相談する時間が10分。
そしてもう一度違う人とペアになって売る役と買う役を決めてトークを3分くらいかな。』

『つまり、聞いている方に売る側の人が、商品の良さをトークするんだよ。』

『わかるかい?この商品はこうでってやっていると、その方法をみんな覚えちゃうんだよ』

『なるほど、確かに実践的ですね。』

『ただ一方的に説明しても、身につかない。』

『セミナーに行っても、うまくいかないのは、理屈ばっかり覚えて、頭でっかちになること。』

『理詰めも大切だよ。だけど実践は理詰めじゃないんだよ。』

『その両方出来なきゃだめなんだよ。理論もしっかり持っていなきゃいけない。だけど理論で人は動かないんだよ。』

『だから、相手が使えるように、訓練してあげないといけないんだよ。』

『とにかく、相手にやらせない限り出来ないからな。』

////////

『流石!全くその通り!』

知って知らず。

知っていることと、出来ることは全く違う

自分でも、知識を入れた後に、必ずアウトプットする実践は欠かせませんねV(^0^)

今日は、学んだ知識を話しましょう。

『やったほうがいい』と知っていることを、実際に実行しましょう。

初めは、誰もが自信を持てなくても、ひとつひとつ実践を重ねることから、自信を持って発信することが出来ます。

限りある命

今日生きてる、自分自身にありがとう

今日も早速、天国言葉を言いましょう!
「愛してます」「ツイてる」
「うれしい」「楽しい」
「感謝します」「幸せ」
「ありがとう」「ゆるします」

『あなたにすべての良きことがなだれのごとく起きます』

笑顔で人にやさしい素敵な一日を!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. たいふういっか・・・「台風が過ぎ去った後のように、周りが雑然とぐちゃぐちゃになるような騒々しい家族」...
  2. 世界一わかりやすい紙芝居によるケイ素説明会を開催します。
  3. アメリカの小売業をインターネット通販のアマゾンが席巻し、実店舗を展開する百貨...
  4. 秋のキャンプは、星空がとても奇麗で幻想的でもある。紅葉も美しい。虫も少なく快適。
  5. 会社というものは経済活動の基盤でもあるがその法人力を活かして、そこで働く人たちの夢を応...

カテゴリー

アーカイブ