ブログ

1月10日FAX通信抜粋


我々が環境下に流し続けてきたビーワンやトリニティー、ビーワンを学ぶことで心の中に起きた変化、それに伴う集合意識の変遷は、2012年を無事乗り越えるために大きな役割のひとつであったと信じています。そして今、2013年が始まりました。時間の永続性の中では、その変化に気付きにくいものですが、新しい時代の幕開けです。
この先様々なことが起こっていきますが、全ては良くなっていくための変化。楽観的に楽しんで、時代を生き抜いていきましょう。
?さて、新しい時代の創造の流れが今、いたるところで起こり始めています。この変化を私たちがどう捉え、活かしていくのか・・・新しい時代のキーワードは、シェアと繋がりです。そんな事例を紹介します。
?①昨日放映された「ザ・世界仰天ニュース」ご覧になられましたか? その中で面白いニュースが2つありました。
●ひとつは、中国で難病に侵された女性が、あるアメリカ人学生のインターネットを駆使したその報道に世界中から支援・応援が集まり、その手術費用を中国政府が立て替えてくれたという話。
●ふたつめは、アメリカでいじめにあっていた高校生の女の子が、そのことをソーシャルメディアに告白したことをきっかけに、一人じゃないことを実感。勇気を持っていじめを克服していったという話。
?今、ソーシャルメディアは人の人生や社会を変えていくほどのパワーを持ち始めています。人と人が、地域と地域が繋がっていくことによって、新しいコミュニティー、新しいルール、新しいビジネスモデルを生み出していきます。消費者や個人が主導権を得ることができる社会インフラとしての役割が大きくなっていきます。
?②例えば今、歯医者さんでヒアルロン酸を注入してホウレイ線を目立たなくさせる美容整形が始まっていることをご存じですか。規制緩和、法律改正の中で新しいビジネスモデルもたくさん生まれてきています。法律は、弱い者の味方ではなく、知っているものの味方()。かつて牛乳販売店は、スーパーで紙パックの牛乳が売られたことにより、消えていくか、新しい業態への転換を余儀なくされていきました。今の時代、共に生き残って行こうとする流れの中で、起きていることがシェアという概念です。車も買うのではなくシェアする。公園を作り、そこを公共の場としてその周りに友人同士で家を建てる。などなど。我々ビジネスの世界では、他業種が提携し合うことで、WINWINのビジネスモデルを構築していくことも、ある意味シェア的な流れです。弊社が新たに取り組んでいる医療提携もそのひとつです。
?

今までは出会うことが難しかった同じ志を持つ人たちが、出会い、協力(シェア)しながら社会を創造していく・・・その流れこそが新しい時代の潮流です。だからこそ、人と人との繋がりが大切なのです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨年の夏以降、リサイクルショップの売上げに陰りが見え始めたようだ。
  2. 先週末の大雪は、もはや根雪かと思わせるほどの降雪量となった。
  3. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  4. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  5. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...

カテゴリー

アーカイブ