会社沿革
1992年10月
北海道環境研究所 設立
エコ関連商品の販売、環境情報の収集と発信を開始
1995年環境問題に関する講師、講演活動を開始
(札幌市、酪農大学、社会体育専門学校等)
1997年11月
ビーワンシステムの取扱いを開始
1998年 7月
北海道環境研究所を有限会社化
2003年 9月
会社所在地を現在の札幌市西区宮の沢に移転
2005年 9月
株式会社に組織変更と同時に社名を 日本環境科学に変更
2006年 1月
有限会社エコライフとの取引開始
9月
株式会社環境総合研究所との取引開始
2010年 6月
環境先進国スウェーデン、デンマークの美容室の環境への取組みを視察、ストックホルム市行政の環境セミナー受講
2011年11月
フルボ酸をベースとした株式会社ヴィーダフルの商品の取扱いを開始
2012年12月
ベル美容外科クリニックの母体である株式会社エバーとの医療提携斡旋業務を開始
2013年 8月
医療提携をベースとしたエステティックサロン FLEUR beauty science をオープン
9月
ITデザイン会社 株式会社レアティブ・シーを100%出資子会社として設立
10月
水溶性ケイ素ZIP-umoの取扱いを開始
2014年 7月
St.Prideの取扱いを開始

最近の投稿

  1. たいふういっか・・・「台風が過ぎ去った後のように、周りが雑然とぐちゃぐちゃになるような騒々しい家族」...
  2. 世界一わかりやすい紙芝居によるケイ素説明会を開催します。
  3. アメリカの小売業をインターネット通販のアマゾンが席巻し、実店舗を展開する百貨...
  4. 秋のキャンプは、星空がとても奇麗で幻想的でもある。紅葉も美しい。虫も少なく快適。
  5. 会社というものは経済活動の基盤でもあるがその法人力を活かして、そこで働く人たちの夢を応...

カテゴリー

アーカイブ