ブログ

『面倒だから、しよう』珠玉の言葉

『時間の使い方は、そのまま「いのちの使い方」・・』
『置かれた場所で咲きなさい』(著者 渡部和子さん)には珠玉の言葉が数々と。
140万部突破の大人気ベストセラーとなりました。

image
その待望の第2弾『面倒だから、しよう』が、
2014年の年間ベストセラーの12位にランキングしました。

【※ちなみに2014年の第1位は『長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみなさい』でした。
image
ヴェイナージュ社のバンデージは健康維持には欠かせないアイテムですね^_^/】

やはり「面倒だから、しよう」にも珠玉の言葉が宝石箱のように詰まっていました。
それは、

『小さなことこそ、ていねいに。幸せはいつもあなたの心が決める』

『価値があるから生きるのではない。生きているから価値がある』

『つまずくのは当たり前。つまずいたおかげで気付くものがある』

毎日を新しく ていねいに生きるために・・・

『面倒だから、しよう』

本当に良い言葉だなぁと思います。

例えば、思いを伝える手段として、
文明の発展で、ご挨拶もメール、文字も印刷、、
食べ物も、自分で作らなくても、出来合いがあちらこちらに、、

色んな意味で、とても便利な世の中になりました。

もちろん、文明の発展や進化、人間の智恵から生まれたたくさんのモノから、
私たちは恩恵を受けています。

しかし、だからこそ、
『面倒なこと、時間をかける大切さ』に心を込めたいこともあります。

自分も、ちょっとした手書きの言葉、手作りで何かをいただいた時は、
本当に嬉しい。ありがとうございます!と心がお辞儀をします。

相手にも出来る時は、ちょっと自分もそうありたい。そう思っています。
照干一隅の精神を胸に!

今年も、心をフラットにするきっかけに、
自分自身の中にある想いに気づくきっかけとして、
本を友だちにしたいと思います。

皆さんもいかがですか?

《文責 橋本 浩》

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 11/3-11/4と東京都町田市にある美容室 Hair Room pirikaさんで体験会&雑貨展&...
  2. 2017.11.8

    糖化について
    数年前から美容雑誌や健康雑誌で取り上げられるようになった「糖化」・・・今更、説明の必要もないと思...
  3. 私たち2人の夢をかたちにしたPirika Houseをopenして12年がたちますこ...
  4. 今回も無事、ケイ素ツアーを終えることが出来ました。
  5. 17日の火曜日、所属する北海学園グリークラブのOB会で、日台友好合唱会に参加した...

カテゴリー

アーカイブ