ブログ

『面倒だから、しよう』珠玉の言葉

『時間の使い方は、そのまま「いのちの使い方」・・』
『置かれた場所で咲きなさい』(著者 渡部和子さん)には珠玉の言葉が数々と。
140万部突破の大人気ベストセラーとなりました。

image
その待望の第2弾『面倒だから、しよう』が、
2014年の年間ベストセラーの12位にランキングしました。

【※ちなみに2014年の第1位は『長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみなさい』でした。
image
ヴェイナージュ社のバンデージは健康維持には欠かせないアイテムですね^_^/】

やはり「面倒だから、しよう」にも珠玉の言葉が宝石箱のように詰まっていました。
それは、

『小さなことこそ、ていねいに。幸せはいつもあなたの心が決める』

『価値があるから生きるのではない。生きているから価値がある』

『つまずくのは当たり前。つまずいたおかげで気付くものがある』

毎日を新しく ていねいに生きるために・・・

『面倒だから、しよう』

本当に良い言葉だなぁと思います。

例えば、思いを伝える手段として、
文明の発展で、ご挨拶もメール、文字も印刷、、
食べ物も、自分で作らなくても、出来合いがあちらこちらに、、

色んな意味で、とても便利な世の中になりました。

もちろん、文明の発展や進化、人間の智恵から生まれたたくさんのモノから、
私たちは恩恵を受けています。

しかし、だからこそ、
『面倒なこと、時間をかける大切さ』に心を込めたいこともあります。

自分も、ちょっとした手書きの言葉、手作りで何かをいただいた時は、
本当に嬉しい。ありがとうございます!と心がお辞儀をします。

相手にも出来る時は、ちょっと自分もそうありたい。そう思っています。
照干一隅の精神を胸に!

今年も、心をフラットにするきっかけに、
自分自身の中にある想いに気づくきっかけとして、
本を友だちにしたいと思います。

皆さんもいかがですか?

《文責 橋本 浩》

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 半島の南北融和が進み、アメリカも対話路線で朝鮮半島の和平の実現が現実的となってきた。
  2. 2018.4.12

    恋の歌
    トイレに立ち寄った本屋で、思わずの衝動買い(笑)2012年に発売となった「日本の恋と、ユーミ...
  3. まだまだ寒い日も多いが、それでも少しずつ春めいてきた北海道。
  4. 26日の月曜日、ホテルサンルートプラザ東京で開催された全国BSC理美容協同組合 関東ブロック主催の「...
  5. 明日21日は、春分の日。占星術的には、新しい年の始まりがこの春分の日となるらしい。

カテゴリー

アーカイブ