ブログ

「手書きの温かさから、育まれるモノとは?」

みなさん、こんにちは!
橋本浩です。

サロンからお客様に『何かを伝えたい!』時、
みなさんはどうやって発信していますか?

目の前の方に
『話してお伝えする』
『体験していただく』

という手段も、もちろん大切ですね。

そのほかには・・・

お手紙やニュースレターなどをお送りする

それがもしも、『手書き』だったなら・・

image

↑↑↑ 異業種からの学び・・・毎月お客様にニュースレターを発送していて、
その結果、お客様がお店にご来店になる前に、気になるアイテムが誕生しています!

しかし、そのお便りから育まれるモノで最も大切なことは、
実はそのアイテムではありません!

それは・・・

『へぇ?、イラスト意外とかわいいなぁ?』とか
『なんかあったかい(笑)』

みなさんも手元に郵送でこんな感じで届いたら、
なんか嬉しいと思うのではないでしょうか?

そうなんです!

内容以外の、その『なんか』が、とても大切なことなのです!

私が素晴らしいと思うマーケティング、藤村先生のエクスマでは、

その『なんか』だったり、『人柄』だったりを、まっすぐにお伝えしていく

ことが大切なこととおっしゃっていますし、私もそう感じています!

発信する側の個性に触れることによって、関係性を深めていく・・・
お店とお客様の関係性を築いていく時代!

これからの接客業は、その関係性が最も重要だと感じています!

先ほどのニューレターも継続することで、お客様の楽しみのひとつになっているようです!

『人』と『人』がつながる価値の創造ですね!

手書きの温かさ

こんな店内POPも!

image

みなさんも、具体的に発信してみてはいかがですか?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. たいふういっか・・・「台風が過ぎ去った後のように、周りが雑然とぐちゃぐちゃになるような騒々しい家族」...
  2. 世界一わかりやすい紙芝居によるケイ素説明会を開催します。
  3. アメリカの小売業をインターネット通販のアマゾンが席巻し、実店舗を展開する百貨店から...
  4. 秋のキャンプは、星空がとても奇麗で幻想的でもある。紅葉も美しい。虫も少なく快適。
  5. 会社というものは経済活動の基盤でもあるがその法人力を活かして、そこで働く人たちの夢を応...

カテゴリー

アーカイブ