ブログ

『伝わるカタチ』

image

「一度話したから、相手は知っているはず」
「詳しい資料を紙で手渡したから、伝えた」

しかし、伝わっていなかった・・・
そんな思い込みを何度か経験しました。

相手がその時、「聞く耳を持っているのか?」
相手がその時、「興味を持っているのか?」
相手がその時、「言葉を受け止めて、理解する前に次の話しをしてしまっていないか?」

伝わるためには、話す内容よりも、
むしろそんな『伝わる環境作り』がとても大切ですね。

今回、東京都町田市の美容室ピリカさんで商品説明会を開催しました。

会話のキャッチボールや実験、少々の脱線?(笑)も交え、2時間ほど商品の説明をさせていただきました。

その後にお食事
なんと北海道の放牧豚をもちいた、おそらくヒスタミンが少ない自家製ハンバーグプレートが登場!
image
塩と胡椒だけの味付けで、とても優しい味!みんなで美味しくいただきました。

その後に体験会&個別質問コーナー

image

和気あいあいとした雰囲気が、
その場をより楽しい時間へと導いてくれました。

後日、参加された方々から感想をいただきます。

会議室での講習会ではなく、
お店の中なら、『こんな風に伝えることができる。』
お客様の笑顔がそこにはありました。

こんな『伝わるカタチ』
皆様のサロンでも、いかがですか?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. たいふういっか・・・「台風が過ぎ去った後のように、周りが雑然とぐちゃぐちゃになるような騒々しい家族」...
  2. 世界一わかりやすい紙芝居によるケイ素説明会を開催します。
  3. アメリカの小売業をインターネット通販のアマゾンが席巻し、実店舗を展開する百貨...
  4. 秋のキャンプは、星空がとても奇麗で幻想的でもある。紅葉も美しい。虫も少なく快適。
  5. 会社というものは経済活動の基盤でもあるがその法人力を活かして、そこで働く人たちの夢を応...

カテゴリー

アーカイブ