ブログ

「令和」の時代

新元号が決まりましたね。

「令和」・・・言霊的にもいいと思います。

日本の民意を象徴した歌集「万葉集」。その万葉集からの出典だとか。

現政権のイメージではありませんが(笑)とても良い元号だと思います。

 

平成という時代は、日本が大きく国力を失った時代でした。GNPこそ中国に抜かれはしたものの、世界第三位。しかし、その中身を見てみれば、貧困率は上がり、格差は広がり、これほど勤勉に働いても安心した老後さえままならない。癌の発生率は世界トップクラス。国民の幸福度、報道の自由度も下がり続け、未だにアメリカの支配からこの国は抜け切れていないのだと多くの人々が気付き始めたのが、この平成という時代だったのかもしれません。

 

そんな時代を清算して、真の「幸せの国」創りが始まる・・・。

この「令和」という元号には、宇宙の、大いなる存在の、そんな願いが込められているように感じます。

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. ラーメン特集の本なんかを見ていると、本当に美味しそうで行きたくなってしまいますね(笑...
  2. この土日、今年2回目のキャンプに行ってきましたぁ~。
  3. アメリカのニューヨーク、マンハッタンの一等地で、カット料金400ドルで連日予約が埋まる美容師...
  4. これからの美容室について、自分の独断と偏見で書いてみます(笑)。
  5. 全国の理美容・エステ・ネイルサロン情報と求人情報を無料掲載できる美的ポータルサイト「美to1」サロン...

カテゴリー

アーカイブ