ブログ

「耳を澄ませば」10月4日号2013 心のメール通信『Win Win』

おっはようございますv(^_^v)♪
今朝は、「耳を澄ませば」です。
『アメリカ市場は、ハーレーのような大型車種が主流なんだから、50ccでアメリカ進出?無理無理、時間と労力のムダだよ!』
1959年当時、日本のホンダは、そう言われていました。
生活様式の違いは明らかでしたし、製品に対しての信頼性も不十分でした。
1950年、ベンツやワーゲンのドイツ車の生産ラインを見学に行ったホンダの技術者はこう言ったそうです。
「これは、20年30年、いや、一生かかっても追いつけないかもしれない』と。
しかし、本田社長はあきらめませんでした。彼らに出来て、私たちに出来ないはずがないと。
『我々は世界屈指のオートレースであるTTレースに参戦し、必ず優勝する!!』
苦しいときにも、本田さんは、大きな夢を語り、社員の心に希望の光を放ち続けました。
エンジンの馬力や回転数をヨーロッパ並の2倍、3倍にしなければ、、
真似をしたり、出来合いの他社製品に頼らずに、自分たちの手で作り出すことこそに価値があるんだ!と。
1961年、ホンダチームは、世界屈指のオートレース、TTレースで125ccと250ccで見事完全優勝を成し遂げたのです。
デイリーミラー紙は、こう賞賛したのでした。
『我々がホンダの車を分解してみて正直驚いた。車はまるで腕時計のように優秀に作られている。そしてそれは、何もののコピーでもなかった』と。
やがてホンダの小型バイクは、みごとにアメリカに定着していったのでした。
「ホンダはアメリカ人の生活様式を変えた」と言われるほどに。
これらの話しを聞いて、静かに耳を澄ませば、心が動く音を感じませんか?
私たちの心の本質は、
「あきらめない情熱」や「正直で誠実である姿」に価値を感じます。
その心が素晴らしい!
今日も自分の真心に正直に生きる、価値ある一日と致しましょう!
限りある命
今日生きてる、自分自身にありがとう
今日も早速この言葉を言いましょう!
『愛してます』『ツイてる』
『うれしい』『楽しい』
『感謝します』『幸せ』
『ありがとう』
(自分自身を)『ゆるします』
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きます!
笑顔で人に優しい素敵な一日をv(^_^v)♪
橋本 浩
iPadから送信 ?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 就職したら犬を飼うこと。
  2. 基本毎日500mlのペットボトルにこの『黒い水』を作り持ち歩いていて、一日かけて少しずつ飲んでいる。
  3. 理美容室必見の新+メニュー【クイック・スカルプケア】施術タイムはシャンプーの時間をわずか10分延長す...
  4. 【想像してみてください】物静かな空間で、自分自身と向き合うひととき&nb...
  5. ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁会社「PayPay」が今年6月に設立され、新しくキャッシュ...

カテゴリー

アーカイブ