ビーワン・トリニティの発売元である(株)環境保全研究所が光触媒「トリニティゼット」によるサンゴ再生方法の特許(特許第6876886号)を習得した。https://www.kankyo-hozen.co.jp/news/24827

珊瑚が地球温暖化の原因となる二酸化炭素を吸収し、海水のCO2濃度の調整を担っていることは良く知られていることだが、海中生物50万種のうち25%がサンゴ礁に住んでいて、もしサンゴが絶滅すれば海洋資源の半分が失われると言われている。陸上の森林と同様の働きを持ち、海の森林にあたるのが珊瑚だ。

 

 

地球にとってなくてはならない珊瑚。

近年、この珊瑚を守ろうと地域市民やNGOだけでなく、企業においても珊瑚保全の技術開発に取り組んでいる。特殊な環境で珊瑚を育て、海に還すことで保護するということは行われているが、今回の(株)環境保全研究所の技術の凄いところは、死滅した珊瑚そのものを蘇らせるというところにある。いろいろ調べてみたが、死滅した珊瑚を再生させるという事例はこれ以外に自分は知らない。

とにかく「すごい!」の一言に尽きる。

トリニティ配合のシャンプーやソープを下水から海に流していくことでいつか必ず、海が再生する。

海が整えば、異常気象も減り、やがて地球も再生する。

地球に優しいものは、人にとっても優しい。そして使い心地も最高!

ぜひ、たくさんの人にトリニティ配合の商品を使ってほしい。

 


The following two tabs change content below.

北出敏行

代表取締役
ワンコとキャンプが大好きです。キャンプスタイルは、夫婦+ワンコ、ここ20年、ずっと4匹のワンコと暮らしてきましたが、立て続けに2匹(バーニーとミニチュアダックス)をお空に還し、今はボーダーコリーのまりりん(女の子)、黒ラブのアンディ(男の子)との生活を楽しんでいます。

最新記事 by 北出敏行 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です