まだまだ寒い日も多いが、それでも少しずつ春めいてきた北海道。
雪が解けて、あらゆる生命たちが一斉に輝きを放ち始める春は、北国の大いなる魅力のひとつでもある。

さて、ゴールデンウィークから始まる我家のキャンプ。前半は洞爺湖畔の水辺の里・財田キャンプ場で一泊、後半は二泊の予定だが行き先はまだ決めかねている。というのも、本当は後半、黒松内の歌才ルピックに行くつもりだったが、予約受付開始当日朝一から電話をするもずっと話中で繋がらず、ようやく繋がった3時過ぎには既に予約は終了(泣)、、、リダイヤルは300回を超えた(笑)

去年のゴールデンウィークは、長万部と熊石のキャンプ場でそれぞれ一泊ずつした。ともに、予約受付なしのフリーサイトのみのキャンプ場だ。

熊石は温泉も徒歩圏内で、アワビの養殖場も近く安く買えるため、とても気に入ったキャンプ場の1つだ。ただ間違いなくゴールデンウィークは激混みになるのとリヤカーで結構な距離を荷物を運ばなければならない。さらに買い物に出かけた間に、駐車スペースが無くなってしまうこともある、、、というリスクがあっていまいち決めかねている。撤収時に雨に降られたりすると、もう最悪だし。。。

こーゆー激混みが予測される場合は、やはりオートサイトが無難かなと思う。そして、こうやって決めかねているうちに、オートキャンプ場はどこも埋まってしまうのだが、フリーサイトでいいから、それほど混まなくて、自然豊かな荷物運びの楽なキャンプ場はないものかと何度も何度もキャンプ場ガイドを見直してしまう(笑)
それにしても昨今のキャンプブームは凄まじい。今やキャンプ市場は、4200億円を超え830万人以上の人がキャンプを楽しんでいて、この傾向はさらに拡大しているという。
うーむ、桃源郷のようなキャンプ場、どこかにないかなぁ🤣

 

そして今年の初幕をリビングシェルにするか、カマボコテントにするかも悩みどころ…。というのも、リビングシェル用のインナールームSを手に入れたので、はやく使ってみたいと思っているからだ。

さて、
どこに行こうか・・・


The following two tabs change content below.
北出敏行

北出敏行

代表取締役
ワンコとキャンプが大好きです。キャンプスタイルは、夫婦+ワンコ、ここ20年、ずっと4匹のワンコと暮らしてきましたが、立て続けに2匹(バーニーとミニチュアダックス)をお空に還し、今はボーダーコリーのまりりん(女の子)、黒ラブのアンディ(男の子)との生活を楽しんでいます。
北出敏行

最新記事 by 北出敏行 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です