ブログ

そうかも…

FBでシェアしたので、既に読まれた方も多いと思うが…。

我々が当たり前に思っている、しっかりと睡眠を取ること(7?8時間)が実は健康に良くないって話し。よくよく考えてみると、そうかもって思う。

確かに長い睡眠を取ると、その間は体温、代謝が下がるから免疫的には弱くなる訳だし、ガン細胞だって増殖する。あ、なんか喉が痛いとか、風邪っぽいなんて、朝起きて感じることもしばしば(^^;;
しかも、脳の働きは寝ることで、より活性化するし…。

昔から人は多相性睡眠で、一日24時間の間に短い睡眠を繰り返し、トータルで2?4時間の睡眠を取る生活をしていたとのこと。確かに学生の頃は、一日4時間位しか寝なかったが、妙に元気だったし(笑)

当然身体を休めることは必要だし、脳を沈静化するためには欧米のビジネスマンも取り入れている瞑想などが効果的なのはもはや常識。

ただ俺のように、起きてる時間は晩酌をし続けているなら、寝たほうがマシというレベルか!

しかし、まだまだ社会的洗脳が解けてないなぁと改めて考えさせられた。

皆さんは、どう思いますか?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 理美容室必見の新+メニュー【クイック・スカルプケア】施術タイムはシャンプーの時間をわずか10分延長す...
  2. 【想像してみてください】物静かな空間で、自分自身と向き合うひととき&nb...
  3. ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁会社「PayPay」が今年6月に設立され、新しくキャッシュ...
  4. 11月11日に札幌市で平田雅彦院長の特別講演会がありました。
  5. 11月最初の土日、もうわが家のキャンプは終了と考えていたが、なんとなく天気の良さそうな週末予報、、、...

カテゴリー

アーカイブ