ブログ

ワンコとキャンプの夏休み

 

11742848_469524229876876_4974083220290940159_n

去年の夏、友人に誘われて天塩川のダウンザテッシというカヌーのツーリング大会に出たことをきっかけに、再び火が付いたキャンプ熱。

子供の頃にボーイスカウトをやっていて、小学生の高学年にもなるとボーイの仲間とキャンプや夜間ハイクなどによく出かけたものだ。当時はキャンプ場などなく、山に入って適当な河原でテントを張っていた。

貯めていたお年玉は全部キャンプ道具につぎ込んだ…といっても過言ではない。今でも現役で活躍している40年を超える付き合いの道具もいくつかあって、それはそれは思い出深い。

社会人一年目、俺の犬バカ人生の始まりとなった天才シェルティー「ロック」を飼い始めてから、休日の旅行が再びキャンプになっていく。当時はまだまだキャンプをする人も少なくて、お盆休みでもどこのキャンプ場でもゆったりと過ごせたものだ。もちろんキャンプ場のチェックイン・チェックアウトの時間規制もワンコ規制もなく、自由気ままなキャンプライフを楽しんだ。

サラリーマン時代は、土日やゴールデンウィークなどの休日はほとんどキャンプをして遊んでいた。年間100日近くはキャンプをしていたのではないだろうか。

脱サラしてもっともっとキャンプに行けるぞ~と目論んだのもつかの間、自分で商売をする大変さを思い知らされて、逆にほとんどキャンプに行けなくなってしまって月日は流れ・・・。

で、この夏。

 

すぐにテントに入りたがる老犬みるくのために、テントと連結できるスクリーンテントを新調して晴れた週末にはキャンプを楽しんでいる。みるくの体力を考え、移動は片道2時間が限度だが、ワンコ4匹とキャンプ道具とビールを積み込んでいざ出発。

今年のお盆休みも一泊だけだが、気持ちのいい水辺のキャンプ場で過ごしたいと思っている。

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 【講習報告】ヴィーダフルのスカルプセミナーは一目瞭然。
  2. 「灯りを消して、この星の未来を想う60分」自分のタイミングで、自分の歩幅で...
  3. 3年ほど前、虫歯が酷くなって、のたうち回った事がある。
  4. 3月3日(日)、東京秋葉原で開催された日本オーソモレキュラー医学会主催による「オ...
  5. ヴィーダフル・スカルプ講習会を開催します。

カテゴリー

アーカイブ