057b860f2011e5e88b60ee0547fe1a53_s

今年新調したスノーピーク社のシェルターが先日のキャンプで小雨に打たれた際、新品にもかかわらず水シミが浮き出る箇所が3か所ほどあった。メーカーに確認したところ、すぐに送ってくださいとのこと。さすがに、永久保証を謳っているだけのことはあるメーカーだと安心を覚えたが、感心したのはその電話対応だった。
驚いたのは、ガイダンスに従って・・・ではなく、書いてある電話番号にかけるとすぐにオペレーターに繋がり、こちらの要望に応えてくれたことだ。

多くの人にも経験のある事だと思うが、様々な会社が問い合わせ先を設けているが、大手になればなるほどオペレーターと直接話をすることがなかなか難しい(笑)。ガイダンスに沿って何度もプッシュボタンを押し、ようやく行き着いたと思ったら「只今、大変込み合っております。このままお待ちいただくか、後程おかけ直しください。」と・・・。
そして10分待っても結局つながらず、営業時間が終わる・・・なんてことも珍しくない。
クレジット会社や大手銀行などは、問い合わせ自体を諦めさせるために、問い合わせ先を作っているのかと怒りたくもなる。
顧客サービスをのたまうのなら、まずこの面倒くさい仕組みを何とかしろと思う。

bbad66157e60a70e5b6ccdc47b799c45_s

確かに便利な世の中になった反面、複雑になったこともたくさんある。
システマチックにすればするほど、人と人の繋がりが薄れ、その人の仕事や価値が失われる。
より安いネットで買えばいいになる。

話は戻るがスノーピークという会社は、新潟県三条市に本社を置く日本のアウトドアメーカー。
商品はネットでも売られているが、乱売はなく価格は守られている。
だからメーカーも小売店も利益を確保できるし、永久保証というサービスも続けられる。結果、我々顧客も安心して製品を買える。
カタログを見る限りオタク集団のイメージさえあるが(笑)、自社製品とアウトドアが大好きという思いが伝わってくる。
きっと社員や小売店のモチベーションも高い(と思う)。
そして、そのこだわりや時間の積み重ねの中でこそ、企業ブランドは育っていくものだ。
いい仕事だな、いい会社だなと、羨ましくも思う。


The following two tabs change content below.
北出敏行

北出敏行

代表取締役
ワンコとキャンプが大好きです。キャンプスタイルは、夫婦+ワンコ、ここ20年、ずっと4匹のワンコと暮らしてきましたが、立て続けに2匹(バーニーとミニチュアダックス)をお空に還し、今はボーダーコリーのまりりん(女の子)、黒ラブのアンディ(男の子)との生活を楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です