クルマがミニバンになったので、この土日、まりりんとアンディを連れて車中泊に出かけてみることにした。

 

とりあえず雪の少なそうな道南方面へ。

有珠山のサービスエリアではドックランもオープンしていて、おしっこタイムがてらしばし休憩。

次の伊達インターで下りて、昼食を兼ねて洞爺湖の金沢屋さんへ。期間限定の生ワカメうどんとミニカレーをいただく。

金沢屋さんは洞爺湖畔、仲洞爺キャンプ場に隣接している。昼食後、今はクローズとなっている仲洞爺キャンプ場をしばし散策。湖畔は雪もすっかり解けていて、思わずキャンプしたくなる(笑)

長万部を目指し、国道をさらに南へ。

年に数回訪れる長万部公園キャンプ場を視察(笑)。まだまだ雪が残ってはいるが、明るく開放的な空気感は健在。場内には桜の木がたくさんあって、今年は満開の桜がちょうどGWと重なりそうな予感。

長万部は街中に温泉街がある。いわゆる有名温泉街の○○ホテルという大きな建物は皆無で、昔ながらの旅館といった温泉宿が数軒・・・こんな昭和の感じが自分的には心地よい。車で20分ほど山道を行けば、有名な二股ラジウム温泉があるが、雪道未舗装路であることを考慮し、今回は丸金旅館さんへ。

さて、そろそろ今夜の宿泊場所を決めなければ、、、という時間。初めての車中泊なので冒険はせず、どこかの道の駅辺りでお世話になろうと決める。

一番近い道の駅が黒松内の道の駅。ピザとパンが絶品で、何度か訪れたこともある。しかし到着するとやはりコロナウィルスの影響か、普段の喧騒さは全くなく閑散としている。

車から降りて少し歩いてみるが、駐車場の周りにはワンコをおしっこさせる適当な場所がないので、宿泊場所としては却下。とりあえずニセコ方面へと向かう。

羊蹄山が見える絶景ポイント。写真右上にお月様。山頂が雲に覆われていることが残念。

次の道の駅ニセコビュープラザでは、キャンピングカーで宿泊されている方が3組ほどいたが、やはりワンコのおしっこ場所の関係から却下。で結局、道の駅真狩フラワーセンターを本日の宿泊場所と決める。

明け方雪が降り、再び一面の銀世界。

朝、絶景の羊蹄山を仰ぎ見る予定だったが、生憎の雪空で全く拝めず(笑)。

気を取り直して、早朝営業のこんぶ温泉「幽泉閣」を楽しんでから帰路につく。

 

初めて車中泊。座席フラット化のレイアウトや荷物については、大幅に改善の余地があることが分かった。やはり実際に試してみないと、分からないことがたくさんあるものだ(笑)。

ただ、大人一人とワンコ二匹で小さな旅をしながら自然を楽しんだり、見知らぬ人と話したり、狭い空間で寄り添って過ごしてみたり・・・。その時間はとても濃密となる。ちょつとした孤独感やある程度不便さは知恵を沸かせ、勇気を生み、例えヒトとワンコであってもいつも以上に気持ちが伝わってきて、その時間は輝く。

すべてのことを意識して行動する。意識はエネルギーなのでそこにエネルギーが生まれエネルギッシュとなる。この年になるとやはり体がきつくなるが、その積み重ねが体力を維持向上させていくと思っている。実は、何もしないで「ぼーっ」と過ごすほうが、自分にとっては数倍疲れるのだ。エネルギーが生まれないから(笑)。

幾つになっても新しい体験は、最高に楽しい。


The following two tabs change content below.
北出敏行

北出敏行

代表取締役
ワンコとキャンプが大好きです。キャンプスタイルは、夫婦+ワンコ、ここ20年、ずっと4匹のワンコと暮らしてきましたが、立て続けに2匹(バーニーとミニチュアダックス)をお空に還し、今はボーダーコリーのまりりん(女の子)、黒ラブのアンディ(男の子)との生活を楽しんでいます。
北出敏行

最新記事 by 北出敏行 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です