ついに札幌のスーパーやホームセンターからトイレットペーパーやティッシュペーパーが消えた(笑)

 

わが家は常に多少の買い置きがあるので気にしていなかったが、そんな光景を目の当たりにすると、ちょっと複雑な気分にもなる。

新型コロナウィルスの影響は決して楽観視できるものではないが、その恐れの本質は治療法=クスリがないことだ。だが、毎年流行るインフルエンザではもっともっと多くの人が感染し、適切な治療を行ったにも拘らず亡くなる人も多い。

我々にできることは、マメににうがいや手洗いをし、睡眠をきっちりとり、ビーワンやヴィーダフル、トリニティで免疫を上げ環境を整えること・・・勿論、人と会う時にはマスクエチケットも行う。

だが最も大切なことは、身体も心も含めて、自らの波動を上げていくということだ。

 

抗生物質ができたおかげで昔に比べ感染症等で亡くなる人ははるかに減った。医療と公衆衛生の進歩によってヒトの寿命も劇的に伸びたが、健康寿命という観点からすれば決して手放しで喜べる事ばかりでもない。

本来菌やウィルスとの共生が当たり前のこの地球。一定の環境下で治まっていたものが、環境破壊や化学物質耐性を持つことによって、本来のテリトリー外へと拡散する・・・。

化学物質浸けの現代人(特に日本人)は、本来ヒトが持っている免疫力も精神力も体内に蓄積する化学物質の影響でそのバランスを大きく崩していることは、多くの人の知るところとなっている。自分の健康は自分で・・・と言いたいところだが、今の日本で化学物質無添加の食べ物や日用品を探すことは悲しいかな、ある意味不可能に近い。

自分を守ることが、地球のバランスを取ることに繋がっている。そんな商品群が手元にあることに改めて感謝したい。


The following two tabs change content below.
北出敏行

北出敏行

代表取締役
ワンコとキャンプが大好きです。キャンプスタイルは、夫婦+ワンコ、ここ20年、ずっと4匹のワンコと暮らしてきましたが、立て続けに2匹(バーニーとミニチュアダックス)をお空に還し、今はボーダーコリーのまりりん(女の子)、黒ラブのアンディ(男の子)との生活を楽しんでいます。
北出敏行

最新記事 by 北出敏行 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です