残念ながら、世界的にコロナの猛威が収まらない。

ヨーロッパでは大規模な第2波を迎えていて、フランスでは一日の感染者数が3万人を超え、累計80万人を超えたと報道されていた。日本は比較的うまくコロナを抑え込んでいる国として評価されているが、それでも北海道では第3波が懸念されていて新たなクラスターや若年層の感染が報告されている。

 

そんなコロナ禍の中、弊社の取り扱う還元発酵型乳酸菌の商品が注目を集めている。

ウイルスについて復習すると、ウイルスにはエンベローブという薄い膜でできているエンベローブ型ウイルスと膜を持たない非エンベローブ方のウイルスに二分される。

エンベローブ型ウイルスは例外なくこの膜が破られると一瞬で死滅する。エンベローブ型ウイルスの代表的なものがコロナウイルス、インフルエンザウイルス、HIVウイルスなどだ。例えばアルコールで除菌できるのは、アルコールによってこのエンベローブの膜が破られるからに他ならない。

一方、非エンベローブ型ウイルスはアルコールで死滅しないものも多く、例えば胃酸でも死なないノロウイルスやアデノウイルスなどには効果が薄いと言われている。

ところが、この還元発酵型乳酸菌は、エンベローブ型ウイルスだけでなく、非エンベローブ型ウイルスに対しても顕著な効果が確認されていて、実際にアメリカや日本の一部の医療機関ではコロナ治療に用いられている。

 

もともとコロナウイルス予防対策として弊社で取り扱いを始めたが、お買い求めになる方々の理由はそれだけではない。

ウイルスだけでなく菌に対しても有効性が認められていて、ピロリ菌(胃がんリスク)、黄色ブドウ球菌、ミュータンス菌(虫歯菌)、ジンジパリス菌(歯周病菌)、パスツレラ菌(犬猫より感染する口腔内細菌)などを死滅させることが実験から明らかになっていて、その効果を期待される人も多い。

また、乳酸菌であることから腸内環境を整えるのは勿論だが、単に善玉菌を増やすだけでなく、悪玉菌そのものを減らすという今までの乳酸菌にはない効果も報告されている。

腸内に直接作用するサプリタイプと、口腔内ケア用のトローチタイプがある。

愛犬にまみれ楽しむ(笑)自分にとっては、トローチタイプは欠かせない。また、就寝時に舐めながら寝ることで、お目覚め時のお口のネバネバや口臭予防にも効果があって、女性には人気だ。

この還元発酵乳酸菌はここ最近生まれたばかりの乳酸菌だが、完成までに6年の歳月を経ている。

 

自然破壊は、その環境下に閉じ込められていた未知のウイルスや菌を突発的な変異を伴いながら拡散させていく。この新型コロナウイルスも、きっと同様の理由があって生まれてきているのだと思う。

そのタイミングでこのような乳酸菌が生まれてきたことも、また興味深い。

 

 


The following two tabs change content below.
北出敏行

北出敏行

代表取締役
ワンコとキャンプが大好きです。キャンプスタイルは、夫婦+ワンコ、ここ20年、ずっと4匹のワンコと暮らしてきましたが、立て続けに2匹(バーニーとミニチュアダックス)をお空に還し、今はボーダーコリーのまりりん(女の子)、黒ラブのアンディ(男の子)との生活を楽しんでいます。
北出敏行

最新記事 by 北出敏行 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です