ブログ

新しい可能性

直営のエステサロン『フルール』をオープンさせてからホームページの力と言うものを考えるようになった。
例えばフルールの存在を知らない人がエステを検索する時、一般に『札幌、エステ、フェイシャル』等のキーワードで検索する。
新規のお客様の集客を目的としたホームページの場合、1ページ目、最悪3ページ目までに表示されていないとホームページを持っていたとしても消費者の目に留まる事はまず無い。また、運良く開いてくれたとしても見にくかたり、インパクトに欠けると、すぐに閉じられてしまう。つまり、意味をなさない。
しかし、もし、ゆっくりと読んでいただけるとしたら、それはお金をかけて広告を出す効果と同等以上の価値がある。何故なら、文字数や写真の掲載枚数に制限のあるフリーペーパーなどの広告媒体とは違い、お店側として伝えたいことをきっちりと書くこと、知っていただくことができるからだ。
お店の存在を知っている人が、お店の内容や雰囲気を知るためにホームページを見ることは、当然ある。しかし、集客を目的としたホームページの場合は、上記に書いたような効果を生み出さないと意味がない。
これから弊社が展開する新事業は、集客力に特化したIT関連業務を展開する。それだけのノウハウがある。
面白くなりそうだ^_^

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 就職したら犬を飼うこと。
  2. 基本毎日500mlのペットボトルにこの『黒い水』を作り持ち歩いていて、一日かけて少しずつ飲んでいる。
  3. 理美容室必見の新+メニュー【クイック・スカルプケア】施術タイムはシャンプーの時間をわずか10分延長す...
  4. 【想像してみてください】物静かな空間で、自分自身と向き合うひととき&nb...
  5. ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁会社「PayPay」が今年6月に設立され、新しくキャッシュ...

カテゴリー

アーカイブ