ブログ

新しい可能性

直営のエステサロン『フルール』をオープンさせてからホームページの力と言うものを考えるようになった。
例えばフルールの存在を知らない人がエステを検索する時、一般に『札幌、エステ、フェイシャル』等のキーワードで検索する。
新規のお客様の集客を目的としたホームページの場合、1ページ目、最悪3ページ目までに表示されていないとホームページを持っていたとしても消費者の目に留まる事はまず無い。また、運良く開いてくれたとしても見にくかたり、インパクトに欠けると、すぐに閉じられてしまう。つまり、意味をなさない。
しかし、もし、ゆっくりと読んでいただけるとしたら、それはお金をかけて広告を出す効果と同等以上の価値がある。何故なら、文字数や写真の掲載枚数に制限のあるフリーペーパーなどの広告媒体とは違い、お店側として伝えたいことをきっちりと書くこと、知っていただくことができるからだ。
お店の存在を知っている人が、お店の内容や雰囲気を知るためにホームページを見ることは、当然ある。しかし、集客を目的としたホームページの場合は、上記に書いたような効果を生み出さないと意味がない。
これから弊社が展開する新事業は、集客力に特化したIT関連業務を展開する。それだけのノウハウがある。
面白くなりそうだ^_^

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 究極のヘナが誕生。
  2. 世界的なミツバチの減少が叫ばれて久しい。
  3. 演題「自己治癒力の高め方」「病気の本質」「環境問題と健康」(写真は2018.11.11....
  4. 10連休のGWが終わった。おそらく10日間の休みは、社会人になってから初めて。
  5. メディア掲載日本一のスパニストから学びディプロマを取得した極上のヘッドスパが伊達市の麗人...

カテゴリー

アーカイブ