ブログ

早いもので

気がつけば10月です。
庭の栗の木に今年も沢山の実がなりました。食べるには小さすぎる実は、落ちたまま放置しています。いつか芽を出してくれないかなと甘い期待を抱きながら(笑)。
枝に残るぱっくり開いたイガや地面のそこかしこに落ちているイガが、わっしょいわっしょい言いながら子供(実)を送り出したように見えてそれもまた愛しく。
木々の葉っぱも少しずつ色づいて秋の深まりを感じます。
四季のある日本に居る事に幸せを感じる今日この頃です。
image-20131006105701.png

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 究極のヘナが誕生。
  2. 世界的なミツバチの減少が叫ばれて久しい。
  3. 演題「自己治癒力の高め方」「病気の本質」「環境問題と健康」(写真は2018.11.11....
  4. 10連休のGWが終わった。おそらく10日間の休みは、社会人になってから初めて。
  5. メディア掲載日本一のスパニストから学びディプロマを取得した極上のヘッドスパが伊達市の麗人...

カテゴリー

アーカイブ