ブログ

歴史の変わり目、なるか!

明後日は、第18回統一地方選挙。

自分にとっての大切な争点は、やはり原発問題だ。再稼働はNO!脱原発で社会を創造したい。

それはさておき、立候補する方々にも、また、行政や政治の在り方にもお願いしたいことは、沢山の課題がある今の社会の中では、先ず最重要課題を決めて、その是非を問うという形で、民意を図り、政策実行しながら、日本という国の形を創造して欲しい、と願う。
でないと、まず物事は進まないし、国民もあるいは諸外国に対しても、日本という国の意思や覚悟、方向性を伝えられないと思うから。

被爆国であり、原発事故を経験し、経済大国である日本だからこそ、まず脱原発で動いた時にこそ、他国からの支援も、尊敬も得られるのではないかと、思う。

明後日の知事選、脱原発を訴える先輩にまず、票を投じようと思う。
原発再稼働の決定権を持つ知事が、いかに慎重に検討すると公約したところで、自民党公認候補では票獲得のための方便に過ぎないから。

沖縄は米軍基地問題で、北海道は原発問題で、今の政府と向き合うことができたなら、この国はいい意味で、本気で変わりはじめるだろう。

後は選ばれた知事に、沖縄の翁長さんのような肝が座っていることに期待したい。なんなら、北海道独立という夢を描かしてくれるような大風呂敷を広げてほしいなぁーと思う(笑)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 昨日、あるサロン様からZIP-umoの500mlを5本ご注文をいただきました。
  2. 「アルバニアをカラー後にシャンプーボールにお湯ためて使用したら落ちきれなかったカラー剤の汚れが落ちた...
  3. 日本一予約が取れないヘッドスパ専門店では、キャンセル待ちが25万人を超えているという事実は衝撃でした...
  4. 25年ほど前、環境NPOの活動を一生懸命していた。
  5. 今年のGWは前半2泊のキャンプ。

カテゴリー

アーカイブ