金曜日に休みを取って4連休としたシルバーウィーク初日。

緊急事態宣言で公共のキャンプ場は閉鎖。しかも土曜目は全道的に雨予報につき、かみさんと日帰りでドライブに出かける。行き先は天気がよさそうな富良野方面へ。

お取引先のサロンさんにちょこっと顔出しして、行ったことのない大雪山国立公園十勝岳温泉郷に向かう。標高1200メートルに位置するカミホロ荘に行くも湯量不足とかで日帰り入浴は受け付けてないとのこと。こんな情報はきっちりウェブに記載しといてほしいとちょっと憤慨(笑)

カミホロ荘を諦め、さほど遠くない吹上温泉に。ドラマ「北の国から」でロケに使われた無料の露天風呂を見学しようと立ち寄るも緊急事態の影響で立ち入り禁止、残念!

そして、吹上温泉保養センター白銀荘へ。十勝岳の登山口にあってキャンプ場も併設されている(キャンプ場は現在閉鎖中)。ロケーションは最高。なぜ今までここに来なかったのかと後悔(笑)

露天風呂も広く気持ちよく温泉を楽しむ。

とってもいい温泉だった。ぜひ、紅葉のシーズンにもう一度訪れたいと強く思う。

 

シルバーウィーク2日目。

札幌は曇りだが、西の空を見上げると晴れている。天気予報も西方面は晴れ予報に変わっている。

とりあえずキャンプ道具を車に積み込み、これから入れそうなキャンプ場を探す(笑)。が、赤井川、新しくできた朝里川温泉スキー場のキャンプ場とも予約で満場。小樽方面に住むキャンパーさんに新しくオープンした民営のキャンプ場をいくつか教えてもらい、「最悪、ドライブでもいいや」と出発。

余市インターを下りて、新しくできたアウトドアパーク・ノボリに電話を入れると一区画キャンセルが出たとのことで速攻予約を入れる。10区画ほどしかない小さなキャンプ場で、トイレも簡易トイレだが、トイレも水場も清潔に保たれている。オーナーもとても感じの良い方で、まだ5ヵ月のバーニーのマルちゃんが看板犬!

ソロは自分一人で、半数以上グループキャンプだったが、夜遅くまで騒ぐ輩もなく、久しぶりに小さな焚火を楽しみながら静かな夜を過ごす。

高速を使えば、家から30分。フルーツ街道を少し入ったところにあるブドウ畑に囲まれたキャンプ場。夜中には満天の星空を仰ぎ見ることができる(らしい)。でもいつも寝ていて、今年は天の川を見ていない(泣)

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.

北出敏行

代表取締役
ワンコとキャンプが大好きです。キャンプスタイルは、夫婦+ワンコ、ここ20年、ずっと4匹のワンコと暮らしてきましたが、立て続けに2匹(バーニーとミニチュアダックス)をお空に還し、今はボーダーコリーのまりりん(女の子)、黒ラブのアンディ(男の子)との生活を楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です