web技術の日々の進化には、目覚ましいものがある。

このことについては恥ずかしながら、弊社にweb担当者を迎えるまで自分も全く無知だったところ。

 

例えば、自分が使っているスマホのos。バージョンアップが頻繁に行われるが、これはプログラムの不具合の修正や日々進化していく技術に対応していくことやセキュリティ対策も含まれる。バージョンアップを放置しておくとやがて使えなくなる機能が増え、セキュリティ的にも脆弱になりウイルス感染のリスクが上がる。

これはwebも同じで、弊社の制作するwebのベースに多いワードプレスでも、実は頻繁にバージョンアップが行われている。webの世界は繋がっているので、これは連携するSNSも同様となる。バージョンアップが行われれば当然、それに合わせて既存のサイトの不具合やSNSとの連携を確認し、対応する。

特にwebのバージョンアップは、セキュリティなどのユーザビリティに関係することも多く、検索エンジンの表示順位に影響することも多い。webはクライアントとお客様を繋ぐ架け橋。せっかく作って頂いたwebの効果を最大限発揮するためにも、『作って終わりのweb』でなく、作ってからが本当の勝負となる。

webを作ると管理費等が発生するが、ページの追加・文言の変更・写真の差し替えなんかよりも、そういう裏方でやるべき作業が結構あって、弊社の技術者を見ていると「大変そうだなぁ」と思うこともしばしば。新規のweb制作とそういうメンテナンスが重なると徹夜になることも多いらしく、赤い目で瞼を腫らしながら出社することも多い(笑)。

管理費ゼロ円や極端に管理費が安い場合は、こういう裏方でのメンテナンス作業やバージョンアップへの対応はなされない場合が殆んどらしいが、まあ、そうなるよね。だって、人件費はかかるわけだから(笑)。

 

さて、集客の大半をweb・SNS・ブログの活用で成功している美容室やエステサロンが近年増えてきている。そういうお店に共通していることは、お店の魅力をきっちりとタイムリーに伝えるために、専属のIT担当者を置いたり、あるいはオーナーやスタッフが日々時間をとってその対策に向き合っているということだ。当たり前だが、美容の技術を施すだけが仕事ではない。まず、お客様に来ていただく・・・そのことも含めての仕事であり経営なのだから。

だからこそ我々web制作側の立場としては、新規制作だけでなく、その後の裏方作業こそが、とっても大切でお客様に対し誠実なことだと思っている。

 

 

弊社のwebもリニューアルして4年。ワードプレス等のバージョンアップにはきっちり対応しているものの、それでもベース自体が古くなっているので、新しい機能の搭載ができないものもいくつか出てきているらしい。セキュリティに関係する新機能は、それに対応していかないとグーグルの評価も下がるし、悩みどころ・・・。

まあ、車と同じでずっとそのベースを使い続けることには無理があることはわかっているが、アクセスもいいし、問い合わせもあるし、結構見やすくて気に入っているので、さてどうしたものか・・・。


The following two tabs change content below.
北出敏行

北出敏行

代表取締役
ワンコとキャンプが大好きです。キャンプスタイルは、夫婦+ワンコ、ここ20年、ずっと4匹のワンコと暮らしてきましたが、立て続けに2匹(バーニーとミニチュアダックス)をお空に還し、今はボーダーコリーのまりりん(女の子)、黒ラブのアンディ(男の子)との生活を楽しんでいます。
北出敏行

最新記事 by 北出敏行 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です