ブログ

Facebookアカウントの乗っ取り被害を防止する方法

こんにちは。最近知人のフェイスブックが乗っ取られたという報告が2名ありました。

気になりましたので、予防策を投稿します。

Facebookのアカウントの乗っ取りは、

有料サイトなどへの誘導、詐欺行為、個人情報を取得して名簿作成して転売、

嫌がらせ、などの目的が考えられます。

 

アカウントを乗っ取るためには、3名のフェイスブック友達の協力が必要なため、

本当は友達ではない、直接知らない方とは友達にならないことをオススメします。

間接的に知り合いの場合は、直接の知人に確認を取ることも大切です。

友達申請の場合、直接メッセージのやり取りがない場合は、友達になることは避けましょう。

 

では、乗っ取り防止策として

自分の本当の友達に迷惑がかからないためにも、出来ることは行いましょう。

まずは設定から

設定

セキュリティを選択して

信頼できる連絡先

信頼できる連絡先を3-5名、あらかじめ設定しておきましょう。

そうすることで、なりすましのアカウントからの被害を防止できます。

信頼できる連絡先2

また、ログインアラートの設定をすることで、

未確認の機器やプラウザからアクセスがあった場合、連絡が入ります。

また、長期間アクセスしていない以前使用していた端末やアプリなどからのログアウトも確認しましょう。

フェイスブックのセキュリティチェックアップを行いましょう。

定期的にパスワードを変更しましょう。

もしも乗っ取られた場合は、放置せずにヘルプセンターへ報告しましょう。

ヘルプセンター

 

もはやインフラ化しているSNS。 フェイスブックも快適に活用しましょう!

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 就職したら犬を飼うこと。
  2. 基本毎日500mlのペットボトルにこの『黒い水』を作り持ち歩いていて、一日かけて少しずつ飲んでいる。
  3. 理美容室必見の新+メニュー【クイック・スカルプケア】施術タイムはシャンプーの時間をわずか10分延長す...
  4. 【想像してみてください】物静かな空間で、自分自身と向き合うひととき&nb...
  5. ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁会社「PayPay」が今年6月に設立され、新しくキャッシュ...

カテゴリー

アーカイブ