待ちに待った二泊三日のGWキャンプ。やはり大好きな洞爺湖・財田キャンプ場へ。

去年のGWキャンプも財田キャンプ場を予約したが、コロナ禍の影響でクローズとなり断念。今年はコロナ対策を厳しく厳守という条件のもと、今のところ営業となっている。

さて今年のGW、事前の天気予報ではずっと雨予報・・・。基本晴れ男なので、まあ、少々の雨なら決行予定で前日に荷物を車に積み込み朝を迎える。札幌を出発し中山峠越えで洞爺湖に向かう。出発時は曇天だったが、ルスツを超えた辺りから晴れ空となる。

アーリーチェックインでいつもお気に入りの場所を確保するも5月とは思えないくらい寒いキャンプとなった。それでも洞爺湖の空気感は最高!自分的にはやはり湖畔キャンプが一番だ。アンディとまりりんを連れて湖畔を探索したり、自生のアイヌネギを少しいただいたりとワクワクした時間を過ごす。

陽が落ちると外気温は5℃。二日間ともフジカとイワタニのアウトドアヒーター、熱源ランタンや幕内バーべーキューを駆使して暖を取った。やはりこの時期のキャンプはツールームシェルターに限る。

初日の夜はセンターハウスの限定のマイタケのピザ、ベーコンとオリーブのトマトソースのパスタ、フライドポテトをテイクアウト。二日目は伊達のイオンで肉を調達して焼き肉。

そして二日目。なんと二年前に真狩のキャンプ場で知り合ったご家族が来場。さらにいつも仲良くさせていただいているH家がいきなり登場して賑やかなキャンプとなった。

心配された雨も、帰る日の朝に一時パラついた程度でほぼ乾燥撤収。やはり俺は持っている(笑)

キャンプシーズンもこれからが本番。北海道の大自然は懐が深く魅力いっぱい。今年も遊びつくすぞ~!


The following two tabs change content below.

北出敏行

代表取締役
ワンコとキャンプが大好きです。キャンプスタイルは、夫婦+ワンコ、ここ20年、ずっと4匹のワンコと暮らしてきましたが、立て続けに2匹(バーニーとミニチュアダックス)をお空に還し、今はボーダーコリーのまりりん(女の子)、黒ラブのアンディ(男の子)との生活を楽しんでいます。

最新記事 by 北出敏行 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です