ブログ

理美容師の手荒れ「予防と対策」にはコレ!

理美容師の方々で手荒れの悩みを抱えている方々は多数いらっしゃいます。

夏場は少し軽減されても、秋から冬にかけてはそのつらさは増すばかり。

中でも特に、技術者を目指しているアシスタントの方々は、

そのかゆみ、痛みと日々格闘させていることと思います。

ここでは予防と対策の意味を、簡単にお伝えしたいと思います。

現在、肌のメカニズムから、手荒れのメカニズムと改善のメカニズムが解明されています。

手荒れを悪化させる最大の原因は「何度もかきむしる」ことです。

まずは、図をご覧ください。

手荒れのメカニズム

図のように、C繊維と呼ばれる「かゆみの神経」は、

正常な肌の場合は、基底層の下にあります。

しかし、乾燥やひっかきなどの外的刺激で、炎症が起こっている状態を放置していると、

バリア機能が壊れているわけですから、肌の内部に、より異物や刺激が入りやすくなります。

すると、刺激を受け取る「かゆみの神経」は徐々に皮膚表面近くまで伸びてくることがわかってきました。

「かゆみの神経」が伸びて、よりかゆみが感じやすくなる。

残念ながら、一度伸びた「かゆみの神経」は、なかなかもとの状態に戻らないこともわかっています。

ですから、炎症の起きない状態をを長く保ち、徐々に正常に戻るのを待つしかありません。

ポイント1・・・薬剤を使用した後は、そのまま放置せずに、必ずよく手を洗いましょう。
        そのまま放置すると、残留した薬剤が、皮脂膜や角質層を破壊していきます。

ポイント2・・・保湿クリームなどで、手の保護は、その都度行いましょう。

ポイント3・・・皮膚表面の擬似修復が大切です。擬似修復させながら、保湿と皮膜を作り、
        皮膚内部が健康な状態になるサポートを致しましょう。日々のケアに適したアイテムも複数存在しています。

弊社では、理美容師の方の手荒れ対策として、また、乾燥肌、アトピー体質の方、かゆみや炎症でお悩みの方へ、

夢の物質 サクランを主成分とした「マイコ・プレミアローション」をオススメしています。

マイコプレミアローション

サクランは、「アトピーに有効」「かゆみ・炎症抑制」「副作用なし」・・・医薬品実用化目標と西日本新聞の一面に取り上げられた経緯があります。
そして、過去には将来期待できる物質として、TVの「未来シアター」や「夢の扉」でも取り上げられました。

サクランとは、絶滅危惧Ⅰ A種に指定されているスイゼンジノリ(ごく近い将来に野生での絶滅の可能性が大きく養殖にシフトしています)から抽出される成分で、
ヒアルロン酸の6~10倍の保水力を持っています。
また、その特性と併せて、メガ分子であることから、サクラン+水が外部刺激やアレルゲンの原因物質の浸入を防ぎ、お肌を守ります。

結果として、「かく」という行為を減少させて内部からの自然治癒力を高めることが考えられます。

すでにお使いの方々からは、「かゆみが治まった」「しっとりしているのにベタベタしない」など、喜びの声を多数いただいています。

アルコールフリー・パラベンフリー・オイルフリー 

まずは是非お問い合わせください。

株式会社日本環境科学は、理美容師の手荒れSTOPを応援しています

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 就職したら犬を飼うこと。
  2. 基本毎日500mlのペットボトルにこの『黒い水』を作り持ち歩いていて、一日かけて少しずつ飲んでいる。
  3. 理美容室必見の新+メニュー【クイック・スカルプケア】施術タイムはシャンプーの時間をわずか10分延長す...
  4. 【想像してみてください】物静かな空間で、自分自身と向き合うひととき&nb...
  5. ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の合弁会社「PayPay」が今年6月に設立され、新しくキャッシュ...

カテゴリー

アーカイブ