札幌市・札幌市近郊では、今月から【スマッチ・ビューティ】という新しい仕組みがスタートしました。

これは、ヘアーカット、カラー、パーマ、エステ、ネイル、アイリッシュなどのビューティサービスを受けたい人と、美容の技術・施術・サービスを提供したい人をマッチングする新しいサービスです。

例えば、美容室へ行きたくてもなかなか行けないという高齢やケガ・病気などで外出困難な方、

子育てや介護などで家を空けられない方、妊娠中で外出が困難な方などが依頼し、

美容師免許を持っている方が施術を提供するというものです。

「えっ?今までの美容室が行っている訪問美容と何が違うの?」

そう思いますよね?

実は、美容免許を持っているけど、フルタイムでは働けない、

美容室では働いていない美容師さんは

札幌市だけでも1万人いるといわれています。

子育てや介護、家庭環境などの事情も多様化しているためです。

そんな方が

「スキマ時間で上手に働きたい」

「安全に働きたい(損害保険加入)」

「希望する地域(例/西区)で働きたい」

という美容資格保持者が、個人で登録して働けるのです。

 

美容師側は、登録・美容師免許確認(面談)し契約し事前研修などが必要ですが、

受けたい側は、Smatch beautyというアプリをダウンロードして登録するだけです。

もちろん気に入った方と出会えたら指名できます。

 

私がお伺いしている複数の美容室では、フルタイムで働ける美容師を随時募集しています。

しかし、なかなか見つからないのが現実です。

このサービスが拡大すると、さらに雇用は難しくなっていきます。

雇用する側の美容室も、この流れを上手に活用して独自の雇用形態を創造する必要がある時代に突入したのではないでしょうか?

みなさんは、どう感じますか?


The following two tabs change content below.
アバター

橋本浩

取締役
好きな言葉 「人は花になれる!」周りを和ませ心を笑顔にさせる力がある花、私も花になれるように生きていきたいです。 「一隅を照らす」そんな生き方を目指しています。 北海道岩見沢市生まれ。岩見沢東高等学校卒、北海学園大学経済学部卒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です