ブログ

セントプライドICUトリートメントの意味

image

image

セントプライド導入サロンの皆様、こんにちは!橋本浩です。

今日はセントプライドICUトリートメントの意味を考えてみたいと思います。

皆様にとってICUトリートメントは、

もしかしたら、トリートメントメニューとしか、意識していないのではないでしょうか?

「ん?トリートメントメニューじゃないの??」

「いえいえ、トリートメントメニューです(笑)」が、

実は、もっと本質的な意味と価値があるんです。

image

ICUトリートメントは、

「ホームケアでセントプライドのシャンプー&トリートメントを使っていくと、こうなりますよ」

ということを、ワープして体験していただくツールなんです。

むしろこちらの方の意識がとても重要なんです。

皆様が <サロンでセントプライドを導入した理由> は、

パサつきで悩む
クセの落ち着きで悩む
髪にツヤがなくて悩む
ハリ・コシがなく悩む

そんなお客様の悩みを解決したいから

髪の内部にしっかりと水分を留め置くことが出来るセントプライドなら、

「髪‘湿’を改善して、より自然美で健康な髪になっていただける」

「髪湿が改善されたら、よりパーマのかかりやすい髪へ より退色を防ぐ髪へ変化出来る」

「髪から若返る実感を喜んでいただける」

では、ありませんか?

そのために大切なこととは?

「サロンにいらっしゃらない日のホームケア」です。

毎月1度ご来店頂ける大切なお客様でも、年に12日のサポートは可能ですが、
年に353日は、やはりホームケアになります。

セントプライドのシャンプーもICUも、
本来、サロンにいらっしゃれない日のホームケアのために誕生した商品です。

もちろん、サロンワークで活用するなら、

例えば・・・毛先ダメージが気になるなら、

ICUを塗布する前に、αエッセンスを4パネルに各2プッシュしてなじませるだけではなく
毛先に直接αエッセンスをなじませて、ICUをしっかりと取り込み、留め置けるような準備をすることや、
仕上がりをよりしっとりとさせたい場合は、エフェクトエッセンスを必要な箇所に塗布してからドライするなど、

サロンでしか出来ない方法も加えて施術されることでしょう。

しかし、悩みを解決するホームケアがなければ、

例えば、たとえダメージの毛先を3センチカットしても、
その数ヶ月後、3センチ伸びた髪は、またダメージヘアーになります。

それは、傷むホームケアの結果です。

傷むホームケアから、傷まないホームケアに転換しなければ、

お客様の悩みは、本質的に解決出来ませんよね。

理美容師の先生方をはじめ、私たちは、

その解決策を知っているなら、お客様に正しくご理解いただくために、

時には時間をかけて、或いは、話し方を工夫しながら、

何度でもまっすぐにお伝えすることが、「誠意ある仕事」ではないか?と思います。

サロンワークは、お客様の髪を特別に‘てまひま’かけてメンテナンスすること

ホームケアは、根本的なお悩み解決と、傷まない髪作り

と捉えて、今一度、自店のお客様にホームケアの大切さと、手に入る幸せを具体的にお伝えして参りませんか?

「すべては『お客様の幸せ』のために」

導入時を振り返り、セントプライドのICUトリートメントの意味と価値を、

もう一度再認識していただけたら幸いです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 演題「自己治癒力の高め方」「病気の本質」「環境問題と健康」(写真は2018.11.11....
  2. 10連休のGWが終わった。おそらく10日間の休みは、社会人になってから初めて。
  3. メディア掲載日本一のスパニストから学びディプロマを取得した極上のヘッドスパが伊達市の麗人...
  4. ラーメン特集の本なんかを見ていると、本当に美味しそうで行きたくなってしまいますね(笑...
  5. この土日、今年2回目のキャンプに行ってきましたぁ~。

カテゴリー

アーカイブ