ブログ

テラアクティブ サポーター

妻「これ、婦人科系にいいかも?」  私「ん?婦人科系??」

妻「腰の重だるさが楽になった〜。身体がなんか軽いし、あったかいし、これ私の分も買ってきて!!」

 

なんか寒そうだったので、3日間貸したら、こんな結果になりました(笑)

 

そう、これは、今かなりのリピートでご注文をいただいている人気アイテム、p-up 波が出続けるテラアクティブ・ボディサポーターを使用した妻との会話です。

あまりにも評判が良いため、私も購入して、いろいろ試していたところ、見つかってしまいました(笑)

 

p-up波とは、NASAが発見した育成光線のなかでも、人間の細胞を特に元気にするピンポイントの波長です。これを身体に受けることで共振運動が起こり、体内の低下した振動を元に戻そうとする働きが期待できます。結果、細胞が活性化され、自然治癒力が高まり、自分自身が健康で美しい身体に戻そうとするのです。

それを発するアイテムを身につけると、細胞内の水分子が微振動して、体内の不要物や有害物質を体外に出しやすくなったり、熱量を発生させて体温が上がったり、代謝が高まったり、活性酸素が除去されたり、酸化還元電位を下げたり、アンチエイジング効果抜群です!

実際に身につけている方々からは、「腰が楽になった」「足が軽い」「冷えでつらかったのがうそみたい」・・本当に、たくさんの喜びの声が届いています。

p-upのドライヤーやアイロン、カールドライヤー、シールなどで、何かをお使いになり、その効果を感じた方は、サポーターも使ってみたいと思うのは、やはり自然の流れですね。

 

ボディサポーターは長さ53センチで、そのまま広く使うも良し、二つに折って腹巻みたいにしてもよし。写真のように薄手なので、来ていて違和感はありません。横は28センチですが、結構のびます。枕カバーみたいにもなりそう。

ちなみに「ひじサポーター」も使ってます。オススメです。

長さ19センチで幅は10センチですが、動画のように簡単に伸びます。私は足首あたりにつけていますが、圧迫感しめつけ感は全然ありません。
足首にサポーターをつけると、なぜか手が温かくなります。身体はやはり繋がっていますね!

帽子はこんな感じです。髪にも良さそうです

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

  1. 2019.2.18

    公園天国
    12月は雪が例年より少なくて「このままいけばいいなぁ」と思っていたが、年が明けて1月はドカッと雪が降...
  2. 妻「これ、婦人科系にいいかも?」  私「ん?婦人科系??」妻「腰の重だるさが楽になった〜。
  3. 2019.2.6

    群青
    群青ああ あの街で生まれて 君と出会いたくさんの想い抱いて 一緒にときを過ごしたね今 旅...
  4. 2019.2.4

    67,571
    67,571? この数字はなんだと思いますか?これは、平成30年中に札幌市に引っ...
  5. 1月20日札幌市、1月21日旭川市で、ヴィーダフル・スカルプセミナーを開催しました。

カテゴリー

アーカイブ