前回、webがある事の意味について少し触れたが、もう少し詳しく話してみたい。

今では、「HPがある」というのは当たり前。HPだけでなく、FB、Twitter、google+、instagramなどのSNSとの連動は必須になってきている。より詳しい情報はHPに記載し、各SNSの特徴を生かしながらいかに自店のHPまで引き込むか・・・というのが一般的な流れ。
美容業界では一般に、新規のお客様の獲得費用として一人当たり6000円の経費が掛かるといわれているが、FB広告なんか数百円単位から可能だし、写真などの画像にはinstagramが有効だし、暇な時はTwitterを活用・・・などマメさは必要だが、上手く活用すれば新規のお客様の獲得や既存のお客様フォローにも有効なツールにもなる。

さて、一般的な検索の方法としては「美容室 地域名」なんかで検索するが、その検索キーワードで引っかかる何万、何十万という情報の中から、より上位検索される対策をSEO(Search Engine Optimization = 検索エンジン最適化)というが、その対策としてHPがスマホ対応しているかどうかはもはや当たり前。

469ed0b72677f9f772ea487211c3919d_s

最近では、「表示速度」も重要視されるようになってきている。
表示速度が遅いとせっかく上位表示されても、消費者が表示途中で「✕閉」してしまうことも多く、結局は見てもらえないからだ。
表示速度に影響するのが、webの仕様、画像の重さ、サーバーの仕様等々。
使用画像を軽くなるよう処理することや、ひとつのサーバーにクライアントを詰め込みすぎないサーバー会社を選ぶことなども今後は重要になる。

我ら日本環境科学は、こういうweb対策もサロンさんに提案させていただいている。
日夜、サロンさんのお役に立てるよう励んでいるのだ(笑)


The following two tabs change content below.
北出敏行

北出敏行

代表取締役
ワンコとキャンプが大好きです。キャンプスタイルは、夫婦+ワンコ、ここ20年、ずっと4匹のワンコと暮らしてきましたが、立て続けに2匹(バーニーとミニチュアダックス)をお空に還し、今はボーダーコリーのまりりん(女の子)、黒ラブのアンディ(男の子)との生活を楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です